東急スポーツオアシスが「未病産業研究会」モデル事業に採択 ~運動・食・社会参加の要素を含んだプログラムおよび“ME-BYOカイゼンネットワーク”構築~

@Press / 2014年12月17日 10時0分

未病改善プログラムイメージ
会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平塚 秀昭)は、神奈川県が2014年8月に設立した「未病産業研究会」における平成26年度「未病産業の創出に係るモデル事業」に提案した『メタボリックシンドロームやロコモティブシンドロームの改善のためのプログラム開発及び「ME-BYOカイゼンネットワーク」の構築事業』が採択され、12月12日契約を締結しました。

東急スポーツオアシスは展開するフィットネスクラブ、介護予防事業のノウハウを使い、県内5施設で近隣住民の方を対象とした「運動」「食事(栄養)」「社会参加」の要素を含んだ総合プログラムの開発と効果検証および、“ME-BYOカイゼンネットワーク”の構築を行います。将来的には未病産業研究会の参加企業と連携し、包括的に未病改善を図ります。

東急スポーツオアシスではこれを機会として未病という概念の普及を図るとともに、これまで以上に健康寿命延伸の新サービスの創出を目指して参ります。


■未病産業研究会について
神奈川県は超高齢化社会の到来に対応するにあたり「最先端医療・最新技術の追求」と「未病を治す」という2つのアプローチを融合するヘルスケア・ニューフロンティアを掲げています。この推進にあたり、「未病」概念の普及、未病産業の必要性の認知及び新たな産業の創出を目指し、未病産業研究会を設立しました。


<株式会社東急スポーツオアシス 会社概要>
商号    : 株式会社東急スポーツオアシス
代表者   : 代表取締役社長 平塚 秀昭
本社所在地 : 東京都品川区西五反田4-32-1
        東京日産西五反田ビル2号館4階
設立年月日 : 1985年10月
主な事業内容: 会員制総合フィットネスクラブの経営・企画・運営
資本金   : 1億円
URL     : http://www.sportsoasis.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング