<産学連携でリノベーションプロジェクトを協働>Y-GSA(横浜国大)、株式会社NENGO、リスト株式会社 リノベーションで空き家/空室問題の解決と並行で地域活性も行う

@Press / 2014年12月22日 17時0分

ヒルトップ写真
Y-GSA(横浜国立大学大学院 建築都市スクール、担当教員:藤原 徹平)と株式会社NENGO(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:的場 敏行)およびリスト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:北見 尚之)は、賃貸集合住宅のリノベーションを通して地域活性を行うプロジェクトを共同で始動する運びとなりました。

本プロジェクトは、昨今の空き家/空室問題を、リノベーションで地域を活性させていく手法を用いながら解決していこうとする取り組みです。産学連携で3者各々のリソースを持ち寄って相乗効果を生み出すことにより成果につなげてまいります。


■プロジェクト発足の背景
2013年、全国での空き家率は13.5%、うち神奈川県の空き家率は10.6%(※1)と過去最高の数値となっています。賃貸住宅の空室も同様の傾向を示しています。この社会課題解決の一つとして、本プロジェクトを発足しました。リノベーションという手法を通じ、空室物件そのものの魅力を向上させると同時に、その物件を基軸として地域を活性化し、エリア価値を向上させてまいります。

(※1)…2014年7月29日発表 総務省統計局調査による


■プロジェクトのミッション
本プロジェクトにおけるミッションとして、以下の3つの項目を並行して活動を行ってまいります。

1:空室率の改善
今回対象としている2棟の集合住宅はいずれも空室が目立っており、その空室を解消していく仕組みを提案していきます。

2:地域活性化
対象物件に住まう人が、その地域で暮らす事に価値を見出せるような仕組みを提案していきます。対象物件が存在する事による地域価値向上を目指します。

3:人材の育成
本プロジェクトに関わる人のリノベーションスキルを向上させる事はもちろん、地域に積極的に関わっていく事で地域のキーマンになるべく育成を行っていきます。


■プロジェクトの対象物件
本プロジェクトにおいてリノベーションを手がける物件は次の通りです。

【コットンハウス】
総住戸数:24戸
所在地 :神奈川県横浜市保土ヶ谷区上星川2-17-21
築年月 :1988年9月(築26年)
基本間取:1K

【ヒルトップマンション】
総住戸数:16戸
所在地 :神奈川県横浜市保土ヶ谷区宮田町2-143-1
築年月 :1971年3月(築44年)
基本間取:1DK

写真データ3点はお手数ですが、下記URLからダウンロードをお願いいたします。
*有効期限は12月24日(水)までとなります。
1. http://firestorage.jp/download/04b3e8a7cfbe85523a875a7c384f6a29791517d5
2. http://firestorage.jp/download/cef925a9b3d56517f5e47d0fcb4565656caf8955
3. http://firestorage.jp/download/b30285988973e1eb9d73f0c4e18f3c3a139b0ab4
ダウンロードパスワード(共通):4neb2fc6

@Press

トピックスRSS

ランキング