「平成27年度 自動車点検整備推進運動」強化月間の記者発表会を9月1日実施~えっ本当!車に乗るのに点検整備やってないの?~

@Press / 2015年9月4日 9時30分

国土交通省 板崎龍介課長 挨拶
国土交通省と自動車点検整備推進協議会は、2015年9月1日大手町サンケイプラザにおいて、9月と10月の2カ月間を「自動車点検整備推進運動」の強化月間として、インターネットなどを通じて日常点検や定期点検整備の重要性について啓発活動を展開していくと発表しました。

「自動車点検整備推進運動」公式サイト:
http://www.tenken-seibi.com/

「Peeping Life×自動車点検整備推進運動」特設サイト:
http://www.tenkenseibi.jp/


記者会見では、国土交通省 自動車局 整備課 板崎龍介課長が自動車点検整備の重要性を訴える挨拶をしました。加えて、板崎課長は「道路運送車両法にも、自動車のユーザーは点検整備をしてクルマを安全な状態に保たなければならないという義務があり、点検整備をすることはユーザーの義務であることを皆様に知っていただきたい」と話しました。

今回、2015年度の「自動車点検整備推進運動」における重点事項としては、「点検整備の必要性」「大型車に対する具体的な点検方法」「きちんと整備することで環境保全につなげる“エコ整備”」の啓発が挙げられ、女性や10代~30代の若い方、クルマを長期保有されているユーザーなどを集中的に、多くの方に点検整備の重要性を知っていただきたい」と、この活動の狙いを話しました。

会場では、「Peeping Life×自動車点検整備推進運動」のアニメーション『バカップル 車の点検整備』( https://www.youtube.com/watch?v=0ROivbLS5PU#t=87 )に主人公ゆきぴょん役の声優で出演した女優の清野由佳理さんが登場して、WEBプロモーションを体験する一人芝居「えっ本当!このサイトにも点検整備が出てくる?」を披露し、同活動の取り組みを紹介しました。
清野さんは「こうやって楽しいアニメーションで、少しでも多く方に自動車点検を知ってもらい意識してもらえると、私もゆきぴょんの役をやっていて世の中の役に立てるんだなとすごく嬉しく思います」と感想を話しました。

また、船井総研 大山広倫氏が本施策のWEBプロモーション活動の内容をわかりやすく説明して、記者発表会を終えました。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

一人芝居を熱演する清野さん1 一人芝居を熱演する清野さん2 えっ本当!車に乗るのに点検整備やってないの?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング