「Higlyph(R)」の出荷台数が累計4,000万台を突破

@Press / 2016年2月4日 16時30分

株式会社エイチアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:青山 智信、以下、エイチアイ)が提供する組み込み向けフォント描画エンジン「Higlyph(R)」(ハイグリフ)の搭載台数が、2016年1月末時点の累計で4,000万台を突破したことを発表いたします。

「Higlyph(R)」は、独自の描画アルゴリズムを適用することにより、組み込み環境でも高速に動作し、描画の美しさやデザイン性も追求したスケーラブルフォント描画エンジンです。多彩なレイアウト機能やエフェクト機能を備え、57カ国語もの言語に対応している他、ローエンド環境からOpenVG搭載環境まで、あらゆる組み込み環境において高速かつ高品質なフォント描画を可能にします。

「Higlyph(R)」は、2009年12月の製品発表以来、順調に搭載実績を伸ばし、2014年には累計台数1,000万台を突破いたしました。その後も、デジタルカメラ、プリンタ、情報家電、車載機器等のさまざまな製品に採用され、ついに累計出荷台数4,000万台を突破いたしました。


エイチアイは、今後も豊富な実績と先進技術に基づき、さまざまな機器への技術提供を進め、より豊かなデジタルライフの実現に向けて邁進していきます。


■エイチアイについて http://www.hicorp.co.jp/
エイチアイは、『デザイン&テクノロジー』をキーワードに、ソフトウェア開発だけでなく、UI/UXのデザイン・企画・コンサルティングをはじめ、HMI開発環境の開発・ライセンス販売・サポートに重点を置き、より質の高いデザインの表現を可能にするためのGUI開発環境やさまざまな製品提供を行っています。意匠デザインやHMIアプリケーションの開発プロセス支援とソフトウェア品質向上支援により、他社との差別化を実現いたします。エイチアイは、今後もさまざまなデジタル機器への技術提供を進めるとともに、人の生活を豊かにする製品の創造を目指し、研究開発を進めてまいります。

動作環境や製品構成など、製品に関する詳細はエイチアイのWebサイト( http://www.hicorp.co.jp/ja/prui_higl.html )をご覧ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング