遠ざかっていた原因は自分にアリ!恋も美肌も手に入れるために必要な●●とは?

美容最新ニュース / 2014年10月28日 11時45分

頑張っても恋が上手く行かない……と悩んだことはありませんか? これからの季節はイベントが多く、恋が芽生える機会も増えるチャンス! できれば上手く行かない理由を突き止めて、恋を成就させたいですよね。

恋が上手くいかない理由、それはあなたの“~過ぎ”にあるかも!今回、小学館女性インサイト研究所が20〜39歳の女性、133人に「メイクと恋のTPOに関する調査」を実施。その結果から、おしゃれに気を遣っているにも関らず、その頑張り過ぎが恋のトラブルを招いている一因であることが分かりました。

調査によると、オフィス、女子会、デートなどシーンによってメイクを変える女性は約7割。そして、オフィスメイクの濃さを50とした場合、女子会は70~79、デートは60~69となり、異性よりも厳しい同性の前でメイクをしっかり行っていることが明らかになりました。また、自身のメイクを気にする女性は、他人のメイクにも敏感。結婚式なのにすっぴん風、オフィスなのに真っ赤な口紅、などその場に合わせた“加減”をしらないと、悪目立ちしてしまうようです。

プロも警告! ~過ぎが恋愛の仇となるそしてその“加減”こそが、恋愛においての重要ポイント。なぜなら気合いを入れ過ぎたために、メイクは濃くなり「ケバいから無理」と言われたり、積極的過ぎて引かれてしまったり……。半数の女性が頑張り過ぎたため、恋が失敗に終わった結果になっているのです。さらに恋愛事情に詳しいブロガー&作家のはあちゅうさんも、恋愛には”距離感”が大事とアドバイス。その相手に合わせた心地良い“加減”こそが、相手との距離を近づける鍵だと語っています。

~過ぎ女子は、肌も傷つけやすい。その理由は?しかも“加減”を知らない女子は、メイクを色々変えても、クレンジングは常に同じということが判明。これでは恋どころか、肌も傷つける原因になって、いいとこなし! まずはメイクに合わせたクレンジングを使うことを徹底しましょう。Nature & Co(ネイチャー アンド コー)のクレンジングなら、クリーム、オイル、ミルク、ローションとメイクや質感によって使い分けられる4種類が集合。しかも着色料やパラベンフリーで、天然アロマオイル配合。使った後の肌を考慮した優い使い心地でメイクを落とす事ができます。

恋も、メイクも頑張り過ぎは厳禁。良い加減をきちんと知って行えば、上手くいくかもしれませんよ!

<参考>
Nature & Co(ネイチャー アンド コー)
http://www.nature-and-co.com/


imege photo by Pinterest

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング