運命に引き寄せられたから…「交際0日婚」した人の共通点【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

ココロニプロロ / 2020年3月19日 19時55分

写真

交際0日で結婚する際、決め手になるのはなんでしょう?
仕事の状況や住む場所など合理的な理由による場合もあれば、ビビビと運命を感じたから…、なんて場合も。

ここでは、「交際0日婚」を実現した女性の共通点を占星学的な視点で分析! 占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。


■交際0日婚しやすい女性とは…
現代において「交際0日婚」を可能とするためには、男女ともに“そういう結婚”に違和感を抱かないことが絶対条件です。

女性に限って言えば、「交際0日婚」を行う人は大きく“二つ”に分かれます。
まず一つは、これまで多数の男性と恋愛をしてきて、ある程度、男性を“選別できる能力”を備えている女性。もう一つは、これまでほとんど男性との深い交際経験がなく、“交際=結婚”と考える女性です。もっと単純にいうと、自分の直感に従って決める女性と、何も考えず受け入れる女性のどちらかです。性格的には“世慣れていて決断が速い女性”と、“戸惑いながらも頷く女性”のいずれかです。

それが結果的に上手くいくかどうかは、女性の“性質”に委ねられる部分も大きいでしょう。総じて、性質的に穏やかで、忍耐強く、順応性の高い人は、どういう相手とでもある程度まで合わせていけます。実際、「交際0日婚」をしている女性の中には、金星と木星のアスペクトを持つ母性愛の豊かな人や、金星と土星のアスペクトを持つ愛情面で忍耐強い人も少なくありません。
また、さまざまな男性と付き合ってきたことで「男の本質」のようなものを把握し、比較的どんな男性とでもやっていける自信に満ちた女性もいます。結婚に理想を抱きすぎる女性は、本質的に「交際0日婚」は向いていません。また、こだわりの強すぎる女性も「交際0日婚」は向かないでしょう。
この“2種類の女性たち”は、お見合い結婚にも不向きでしょう。

■交際0日婚の運命的な共通点
「交際0日婚」を観る際、2つのポイントにフォーカスを当てて観ます。

その1つは 「即決主義」的な人生観の持ち主であること。人生における大きな決断をする際、直感的に、あるいは感覚的に「良い」と思ったら、即座にそれを決定・実行することに躊躇しない性質の持ち主は、直感のまま結婚に突き進むことが多いからです。

もう1つは 「ギャンブル」的な人生観の持ち主であること。二人の出会いを“運命”と信じ、その運命に賭けてみようという意識が強い人は、“結婚”そのものをある種ギャンブルと同じように捉えており、チャンスがあれば即決するでしょう。

運命学的な観点から言えば、本人の結婚運が“普通”で、相手との相性が良く、結婚の時期としてふさわしいなら「交際0日婚」は“良好な選択”だといえます。そこで、実際に「交際0日婚」をしている人たちから、占星学的な共通点を探すと次のようになります。

---------------------------
★太陽のアスペクトで目立つのは火星と海王星で、特に太陽と火星が0度で一体化している人は“即決主義”が多い。太陽と海王星が150度とか180度である場合、ロマンチストで二人の出会いを“運命的なもの”と捉えやすい。

★月が、天王星や海王星とアスペクトしている場合、家庭生活や家族との関係が特異なものとなりやすい。月と天王星のアスペクトはユニークな家庭環境を作ろうとし、月と海王星のアスペクトは夫婦間の会話をあまり必要としていない家庭を作りやすい。

★金星と火星のアスペクトが存在している場合、一気に燃え上がる形で“ひとめぼれ的な形”で結婚に辿り着きやすい。金星と海王星との40度とか90度は「交際0日婚」に多く見かける形で、もともと、きちんとした“順序を経ない形の結婚”となりやすい。

★夫の象徴である太陽か、あるいは結婚の象徴である金星に、ドラゴンヘッドが強力にアスペクトしている場合、(※)秘教占星学的には“過去世”的なものが結婚に作用している形で、出会った瞬間に「運命の人」だと感じてしまう確率が高い。
---------------------------
※「秘教占星学」というのは、現世以前からの影響を読み取ろうとする占星学で、古代ギリシャ、アラビア、インドなどで秘かに継承されてきた判断技法の総称です。

それではこの辺で、具体例をご紹介しましょう。

■ルームシェアのため?交際0日婚
◎鳥居みゆきさんのホロスコープ
1981年3月18日生まれ


こちらは、芸人であり女優、作家など多彩な顔を持つ鳥居みゆきさんのホロスコープです。彼女は2006年に、元芸人の男性と「交際0日婚」をしています。本人は「ルームシェア婚」と言っているようです。
彼女の場合、たまたまルームシェアすることになった友人男性のご両親が厳格で「入籍」という形を取ったのだそうです。ただ、入籍してからもう14年になりますから、実際は照れから口にしたことなのかもしれません。

◎ホロスコープの特徴は…


鳥居さんの太陽は火星と0度で一体化していて、天王星と120度でアスペクトしています。太陽と火星のアスペクトは、自立心の強い行動派の性質を授けますし、決断も早いのが特徴です。
また太陽と天王星の120度は独創力があり、やや“ユニークな個性”を発揮するという傾向を高めます。さらに火星と天王星の120度は冒険心と衝動性を物語るもので、何事にもチャレンジ精神旺盛です。

これらを総合して考えると、鳥居さんの場合「平凡な結婚」はしたくなかったのだと推測できます。「ユニークな結婚」こそ、彼女が最初から望んでいたものに違いありません。

◎交際0日婚の共通点


さらに金星は海王星と90度、冥王星と150度です。興味深いことには、金星と海王星とが90度アスペクトの人には元AKB48の篠田麻里子さんもいて、彼女も「交際0日婚」です。ちなみに「交際0日婚」仲間には、元アナウンサーのタレント、小林麻耶さんもいますが、彼女のほうは太陽と天王星が120度で、鳥居さんとまったく同じなのです。確かに、ユニークな個性という点でも共通しています。

◎2006年は結婚のタイミングだった?


鳥居さんは2006年に結婚していますが、トランジットの冥王星は出生時の太陽に対して90度の位置にありました。同じく木星も太陽に対して135度でアスペクトしていました。トランジットの海王星は出生時の金星に対して30度で、結婚の条件を満たしていたと言えます。

彼女の場合、月と水星が180度で極端に神経過敏なところがあり、それが“普通の結婚生活”には拒絶反応を示しやすい傾向が窺われます。したがって、現在のような状態を保っていくほうが“良好な形”として継続していけるのではないでしょうか。

---------------------------

◎プロフィール
波木星龍(なみきせいりゅう)
公式サイト:http://www.namikiseiryu/com/
鑑定暦30年以上、延べ5万人以上の鑑定実績をもつ本格占い師。古今東西のあらゆる占術に精通している。対面鑑定のほかに「正統占い教室」という占い教室を主宰し、数多くの有名占い師を生み出している。

★鑑定所「波木星龍」
波木星龍による本格鑑定を受けられる鑑定所です。あなたの悩める「人生&運命」と真摯に向き合い、各種の占術を通じ“最良の選択肢"をアドバイスいたします。

住所:札幌市中央区南1条東7丁目2-2 ラピスアクアシティー大通1205
※札幌地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口から徒歩3分。

▼鑑定のご予約はこちら
電話:011-231-3344
メール:namiki.s@jcom.home.ne.jp

スマートフォンサイト:『前世からの約束』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング