「モテる男」が選ぶ女には星占いの共通点があった!ホロスコープに見られる特徴とは?【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2016年9月14日 10時15分

写真

「モテる男」が選ぶ女には星占いの共通点があった!ホロスコープに見られる特徴とは?

最近、「モテる男」と言われたイケメンが次々と結婚していますね。福山雅治、片岡愛之助、西島秀俊、田村淳、DAIGO、向井理、山本耕史…などなど。いくつかの恋愛遍歴を経て、最終的に「この人!」と決意させた女性たちとの祝福された結婚。「モテる男」たちは、彼女たちのどこに惹かれ、何が最終的な決め手となったのでしょうか。

占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に、そんな羨ましすぎる妻となった女性たちを占星術の観点で調べていただいたところ、いくつかの共通点が浮かび上がってきたとのこと!そう、「モテ男」を射止める鍵は、誕生時のホロスコープにも隠れているのです。

「妻」になるか「恋人止まり」かでも違う!?

間違えてほしくないのは「モテる男」というのは、何も芸能界だけに存在するわけではないということ。一般企業でも、多数の男性たちが働いている職場では、必ず一人や二人の「モテ男」はいるものです。そういう彼らから、「その他大勢」ではなく、「ただひとり相手」に選ばれるためにはどうすれば良いのでしょう?

それでは著名人を例に占星術のホロスコープ(生まれたときの惑星の配置図)でどんな特徴が出ているか、見ていきます。占星術では、惑星同士の配置やアスペクト(天宮上における惑星同士の"角度")などから個人の傾向を占うことができます。

実は今回、過去に「モテ男」と呼ばれた著名人男性数十名の「妻たち」だけでなく、既に別れている「噂の女性たち」のホロスコープも調査してみました。その結果として「妻」となる女性たちには、太陽、金星のアスペクトがもっとも強く作用し、共通した星の配置もしばしば見受けられたのです。「恋人止まり」の女性たちとは微妙に異なるのが面白いところ。

「モテ男の成功者」に妻として択ばれるのは…

「玉の輿型の妻」…太陽と金星のアスペクト+火星と金星のアスペクト
まずこのパターンにあたるのが、俳優・西島秀俊さんの妻となった元イベント・コンパニオンの森あやかさんです。彼女の太陽は金星とピッタリ0度で重なり、女性の場合「玉の輿型の結婚」に多い惑星配置です。同じように太陽と金星が0度で重なるホロスコープには俳優・江口洋介さんと結婚した歌手・森高千里さん、桂文枝師匠の実質的愛人として20年を過ごした歌手・紫艶さん、貴乃花関と破婚した女優・宮沢りえさんなどがいます。

このアスペクトに金星と火星の0度や120度が加わると、その意味が強まります。森さんは金星と火星が0度であり、森高さんは金星と火星が120度です。太陽と金星が45度アスペクトも多少似たような傾向があり、カーレーサー・アレジと結婚した女優・後藤久美子さん、俳優・石田純一さんと結婚した東尾理子さん、サッカー・長友佑都さんと婚約中の平愛梨さん、未婚の女優・石原さとみさんなどがいます。後藤さんは金星と火星が120度、石原さんも金星と火星が120度です。

「モテ男」に仕事絡みで妻として択ばれるのは…

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ココロニプロロ

トピックスRSS

ランキング