シトロエンDS3 Ultra Marine(ウルトラマリン)新車情報・購入ガイド 爽やかさ抜群! 専用ルーフカラーで、さらに個性的になった限定車【ニュース・トピックス:シトロエン】

CORISM / 2013年2月9日 7時7分

シトロエンDS3 Ultra Marine(ウルトラマリン)

超お買い得な限定車! 気に入れば即買いで損なし!?

 シトロエンは、コンパクト 3 ドアハッチバック「DS3」に専用カラーコンビネーションと特別装備を追加した「シトロエンDS3 Ultra Marine(ウルトラマリン)」を限定100台で発売を開始した。

 シトロエンDS3は、ミニをターゲットにした個性派コンパクトカー。ミニと同様に多彩なボディカラーやルーフ色との組み合わせがあり、さらに豊富なカスタマイズパーツも用意されていて、自分だけのDS3に仕上げることができる。

 ミニは、基本的なハード部分を共用化しながら、ワゴンタイプやSUV、クーペ、オープンなど多彩なボディがさらに組み合わせられ、多彩なニーズにも対応。DS3は残念ながら、ボディタイプは3ドアハッチバックのみだが、ドイツ系のミニにはない独特のラテンテイストが持ち味。デザインテイストが違うので、ミニとは違う顧客層を取り込めているのが特徴だ。

 今回発売されたシトロエンDS3 Ultra Marine(ウルトラマリン)は、ルーフ、ドアミラー、そしてダッシュボードに新カラーのブルーアンフィニ(仏語=無限の、果てしない、の意)を採用。海をイメージさせるブルーアンフィニは、白いボディカラーとのコントラストを強調している。南仏の美しい海岸線をイメージさせるカラーの組み合わせで、鮮やで爽やかなDS3を創り出した。

 インテリアでは、ブルーのレザーシートがDSラインで初めて採用。新しくデザインされた3DのLEDリアコンビランプに加え、専用装備として17インチのツートンブラン(白)アロイホイールや、8スピーカーのHiFiオーディオシステムを搭載。DS3をよりプレミアムにまとめた特別限定車だ。

 価格はDS3シックの249万円から、5万円アップした254万円。わずか5万円でレザーシートになり、ホイールも17インチへアップ、さらにオーディオもグレードアップするので、まさに超お買い得な限定車といえる。DS3を狙っているのなら、ボディカラーさえ気に入れば購入して損はないモデルだ。

 こういったお買い得な限定車が出る背景には、バリエーションを増やし、ますます攻勢を仕掛けているミニへの警戒や対策の意味がある。当然、購入する際は限定車だから値引きはNGという話は聞き流し、DS3が本命であっても、しっかりとミニと競合させることをおすすめする。

新車情報・新車試乗評価CORISM

シトロエンDS3 Ultra Marine(ウルトラマリン)価格、装備など

■シトロエン「DS3 Ultra Marine」価格:
・1.6L直列4気筒DOHCエンジン(120ps)、4速AT「Chic(シック) Ultra Marine」(価格:254万円:限定40台)
・1.6Lツインスクロールターボ付き直列4気筒DOHC エンジン(156ps)に6速MT「Sport Chic(スポーツシック) Ultra Marine」(価格:274万円:限定60台)

■特別装備
1. 専用カラー“ブルーアンフィニ”コンビネーション(ルーフ/ドアミラー/ダッシュボード)
2. 専用“ブルーレザー”シート
3. 17 インチ ツートンブラン アロイホイール(白)
4. HiFiオーディオシステム

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング