被災地の今を体感しながら、モビリティの楽しさをも味わうイベント ホンダ、「MIYAGI POKERUN(ミヤギ ポークラン)」に特別協力【ニュース・トピックス:event】

CORISM / 2014年7月29日 14時18分

「MIYAGI POKERUN(ミヤギ ポークラン)」

モビリティの楽しさを味わいながら、復興に協力するイベント。専用アプリには、ホンダのインターナビ技術を使用!

 ホンダは、2014年7月30日から8月3日まで宮城県で開催されるイベント「MIYAGI POKERUN(ミヤギ ポークラン)」に特別協力する。

 このイベントは、東日本大震災から3年を経た今年。多くの人が関心を持ち続けることで、被災地の皆さまが未来に向かって歩んでいく後押しをしたい──。被災地と他地域の人たちが交流を深めながら、さらなる再生へのきっかけをつくることをめざし、宮城県で開催されるイベントだ。

 この「MIYAGI POKERUN」は、スタンプラリー&音楽ライブのイベント。まずは、POKERUN専用アプリをダウンロード。クルマ、バイク、自転車、徒歩などで県内の70ヵ所のチェックポイントを巡る。5か所以上のチェックポイントを巡り、チェックインすると、トランプカードが手に入り、ミッションが発生。より多くのチェックポイントにチェックインするほど、集めたカードが増え、カードの手札が強くなるというもの。最終日に、ゴールとなるスポーツランドSUGOにて行われるイベントでは、集めたカードの手札の強さを競うランキングゲームが行われ、上位者には豪華賞品が贈呈される。

 チェックポイントとなっているのは、復興商店街や道の駅、産直市場、ご当地グルメや体験施設などが設定されている。宮城の復興の現場を訪れ、挨拶を交わし(POKE)、交流、体感する(RUN)ことで宮城に大きなパワーを吹き込むイベントだ。

 最終日にスポーツランドSUGOで行われるイベントでは、音楽ライブの他、ホンダブースではクルマ・バイク・汎用製品の展示、UNI-CUB βのデモンストレーション、ダイナミックなトライアルバイクショーが行われる。

 ホンダは、このイベントで使用されるMIYAGI POKERUN専用アプリケーションに「ホンダ インターナビ」の技術を活用。インターナビは、フローティングカーデータ(インターナビ装着車の走行データ)を蓄積し、その膨大なデータに基づく精度の高い交通情報を提供。この精度の高い技術を活用し、MIYAGI POKERUN専用アプリケーションでチェックポイントへのルートを検索する。最新の実走行データを用い、より効率的にチェックポイントへ導いてくれる技術だ。

 すでに、ホンダではこのインターナビの技術を多くのスマートフォンで使える「インターナビ ポケット(有料) )」を提供している。

【ホンダ MIYAGI POKERUN 特設ページ】
http://www.honda.co.jp/magazine/POKE...

【MIYAGI POKERUN 公式ホームページ】
http://tifa.or.jp/pokerun/

CORISM(コリズム)

トピックスRSS

ランキング