寒~い冬はコトコト煮込んだ「おでん」で心も身体もポカポカあったまろう♪

楽天レシピ デイリシャス / 2018年12月10日 7時0分

寒~い冬はコトコト煮込んだ「おでん」で心も身体もポカポカあったまろう♪

寒くなると、コトコト煮込んだ温か~い「おでん」が食べたくなりますね。
地域や家庭によってさまざまなおでんがありますが、定番のしょうゆベースのものから、塩味、みそ味、洋風、中華風など、実は、バリエーションがたくさんあるんです!
この冬、アツアツのおでんを食べて、身体の芯からポカポカに温まりましょう。

いろいろな食材や味付けを楽しめる
大根、ちくわ、こんにゃく、はんぺんなどが定番ですが、いつもと違った食材を使ってみてはいかがでしょうか?
洋風おでんにはブロッコリーやソーセージなどを入れたり、中華風おでんには貝柱やきくらげなどを入れてみるのも良いですね!洋風はトマト味、中華風はオイスターソースなどで味付けすると風味良く仕上がります。

残ったおでんはリメイクして
翌日以降に食べるおでんは味が染みて美味しいですが、連日だと飽きてしまうこともありますね。
残ったおでんに新しい具材を足したり、違う料理に変身させるのもおすすめです!
具材の味が染み込んだスープを使ってご飯を炊いたり、カレーうどんにするとコクが出て最後までおいしく使いきれますよ。

(テキスト:西島 槙)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング