1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

桃をよりおいしくする食べ方って?スイーツなど桃のアレンジレシピもご紹介♪

楽天レシピ デイリシャス / 2023年7月6日 9時0分

桃をよりおいしくする食べ方って?スイーツなど桃のアレンジレシピもご紹介♪

こんにちは!管理栄養士の植草 真奈美です。

桃のおいしい季節がやってきました。みずみずしく甘い桃は代表的な初夏のフルーツですよね。夏季限定スイーツやドリンクに使われるなど、幅広い世代に人気のフルーツです。

今回は旬を迎えた桃をテーマに、食べごろの見極め方や上手な切り方のほか、おうちでも簡単に作れる桃のレシピをご紹介します。
ぜひ記事を参考に、今しか味わえない桃をおいしく楽しんでくださいね。

【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービスの詳細をチェック(https://recipe.rakuten.co.jp/sp2/premium/?scid=premiumInner_daylicious_2549)

桃の食べごろはいつ?

桃は7月〜9月頃に旬を迎える、夏を代表するフルーツです。
たっぷりの果汁にとろけるような食感が特徴で、カリウムや食物繊維、ペクチンやカテキン、クエン酸などを多く含んでいます。

おいしい桃を選ぶポイントは、左右対称な形をしていることと、香りが強いことです。
桃は下から柔らかくなるため、最後に熟れる枝側の部分を見ることで食べごろがわかります。くぼみの周辺が青くないもの、また枝側の部分を触ってみて、グレープフルーツやオレンジの皮くらいの弾力が感じられたら食べごろです。

桃は強く持ったり、強く押したりすると傷みやすいので注意しましょう。包み込むように優しく持ち、指先ではなく指の腹の部分で優しく押して、かたさを確認するようにするとよいでしょう。
まだかたいときは、常温で食べごろになるまで待つようにしましょう。

おいしい桃の上手な食べ方

桃は冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおすすめです。
ただ冷やしすぎると味が落ちてしまうため、食べる1〜2時間前くらいまでに冷やすのがよいでしょう。

桃は上の部分や皮の近くは甘みが強く、くぼみの部分やヘタに近い部分は甘みが劣ると言われています。

桃を切るときは、縦にくし形切りにすると、それぞれの実でバランスよく甘みを楽しむことができますよ。

桃の上手な切り方

桃をおいしく食べられる切り方をご紹介します。

桃の表面には細かいうぶ毛がたくさん生えています。水洗いするときは、流水で優しく手でこすりながら洗うようにしましょう。

桃を切るときは、みぞの部分に包丁を入れ、種に沿って1周切り込みを入れていきます。両手で包み込むように持ち、切り込みに沿ってひねると2つに割ることができます。ひねる力が強すぎると、種に実が多く残ってしまうなど上手に割れないため、注意しましょう。

半身はそれぞれ4〜6等分に縦にくし形切りにします。種が残っているほうは種に沿って切り込みを入れ、実と種の間に包丁を入れて切ると、1つずつ実が種から外れます。

皮は手でむくことができる場合もありますが、包丁で切る場合は包丁をまな板の上で寝かせて置き、皮と果肉の間に包丁を入れて、桃を回転させながら皮をむくと良いでしょう。
表面がガタガタになるのを防ぎ、つるんときれいな仕上がりになります。

桃を使ったレシピ5選

ここからは、桃を使ったレシピをご紹介します。そのまま食べてもおいしいですが、桃を使って作るデザートもおすすめです!

今回は楽天レシピに掲載されているレシピの中から、簡単に作ることができるおすすめの桃レシピを5品ピックアップしました。

【冷菜】桃と生ハムのカプレーゼ

桃を使った前菜のレシピです。生ハムの塩気が桃の甘さを引き立ててくれます。
食べやすいひと口サイズに切った桃を生ハムやレモン汁、オリーブオイルと混ぜるだけなので、調理もとても簡単ですよ。

桃はチーズとも相性がよいので、モッツァレラチーズを加えてアレンジするのもおすすめです。バジルやミントなどお好みのハーブを合わせて楽しめます。
桃は前述した、上手なむき方を参考に切ってみてくださいね。


「桃と生ハムのカプレーゼ♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790013551/

【デザート】桃のジェラート

桃とヨーグルトで作るジェラートレシピです。桃はヨーグルトとも味の相性がいいですよね。フードプロセッサーで混ぜて冷やすだけなので、とても簡単です。

フードプロセッサーがない場合は、熟した桃をフォークやスプーンなどで潰しながら混ぜて作ることもできます。なめらかさは劣りますが、潰す大きさを調整することで桃の食感を楽しむこともできます。

砂糖は桃の甘さに合わせ、お好みの量に調整するとよいでしょう。もっと濃厚に作りたい場合は、ヨーグルトの代わりに生クリームで作るのもおすすめです。


「桃のジェラート♪」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1790006014/

【デザート】桃の中からヨーグルトチーズアイス!

桃を丸ごと使った、桃好きにはたまらない1品。旬の今しか味わえないちょっと贅沢なデザートレシピです。
枝側のところからスプーンを使って種を取り出し、種の部分にアイスクリームを詰めるだけなので、とても簡単です。

こちらのレシピではクリームチーズ味のアイスを使用していますが、バニラやストロベリー、チョコなどお好みの味のアイスクリームで楽しむことができますよ。


「桃から生まれたリッチヨーグルト味太郎(改)」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1710038137/

【デザート】ヨーグルトクリームの桃缶サンド

大人気のフルーツサンドを自宅でも。桃を使ったフルーツサンドのレシピです。生クリームに水切りヨーグルトを合わせているので、ヨーグルトの酸味が加わり、さっぱりと食べられます。

桃の缶詰を使ったレシピですが、旬の今はぜひフレッシュな生の桃を使って、フルーツサンドにしてみましょう♪
作ってすぐに食べる場合は桃をそのまま使ってもいいですが、時間が経つと桃は変色してしまうため、レモン汁を混ぜた水につけてから使うとよいでしょう。変色を防ぐことができます。

桃のコンポートを作ってからサンドイッチにしてもいいですね!


「ヨーグルトクリームの桃缶サンド」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260018985/

【デザート】桃のレアチーズケーキ

手作りの桃のコンポートを使ったレアチーズケーキのレシピです。ホールサイズのケーキにくし形切りにした桃を花びらのように乗せることで、とても華やかな仕上がりになります。

コンポートを作った煮汁もゼリーにして、桃のコーティングに使います。桃の缶詰を使っても作ることはできますが、旬の今だからこそ味わえるフレッシュな桃のコンポートは食感や味が違いますよね。

レアチーズ生地もフードプロセッサーで混ぜるだけで簡単に作ることができるので、お菓子作りをあまりしたことがない方でもチャレンジしやすいですよ。


「ピーチ☆レアチーズケーキ」
このレシピをチェック ⇒ https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460017652/

桃の様々な食べ方について知ろう!

桃の選び方や上手な切り方、桃を使ったレシピをご紹介しました。難しそうに見える切り方も、コツを掴むと上手に切れるようになりますよ。

桃は今しか楽しめない旬のフルーツです。そのまま食べたり、お菓子作りに使ったり、ぜひ、いろいろな食べ方で桃を楽しんでくださいね。

【初回登録は1か月無料!】
「今日の夕飯 何にしよう…」から解放されよう!管理栄養士が「時短」「節約」などのテーマで、あなたのために献立を提案します!
>>楽天レシピプレミアムサービスの詳細をチェック(https://recipe.rakuten.co.jp/sp2/premium/?scid=premiumInner_daylicious_2549)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください