インスタグラマーyuki×楽天ママ割、ふんわりおしりふき

Entame Plex / 2018年10月5日 9時30分

写真

インスタグラマーyuki×楽天ママ割、ふんわりおしりふき

楽天株式会社は、ママ・パパにうれしい、登録&利用無料の会員プログラム「楽天ママ割」において、人気インスタグラマーのyuki(@ yuki_00ns)とパッケージデザインを共同プロデュースした「ふんわりおしりふき」を、楽天グループで生活用品や日用品のECサービスを提供するRakuten Direct株式会社の「NetBabyWorld(ネットベビー) 楽天市場店」にて、同商品を販売開始した。

楽天は、ママの「家」に関する悩みを解決する特集「楽天でかなえる 理想のおうち」を、人気インスタグラマーの“yuki”とのコラボレーションにより10月11日より展開予定。



また、「楽天ママ割」は、今年9月でプログラム開始から2周年を迎えるにあたり、ママに役立つ様々な企画を準備している。本商品の協働プロデュースは、楽天が「楽天でかなえる 理想のおうち」の企画において実施した、未就学の子どもをもつ30代と40代のママ400人に行った意識調査で、「子どものものがあることで、お部屋の見た目が悪くなると感じたことがある」と答えた人が8割以上にのぼったことを受け、「楽天ママ割」と“yuki”によって実現された。

そんな意識調査の結果について、「Mama’s life」編集長のマママルヤマは「おもちゃやおむつ用のゴミ箱などの子ども用品は、見た目が子どもっぽくて、インテリアに影響を及ぼすことが多々ありますよね。お部屋が乱雑になると、それがママのストレスになることも。かと言ってしまい込んでいては、必要な時にすぐに使えなくて不便…。ママのお悩みは尽きません」とコメント。



また、おしりふきのパッケージに関して、満足していないことがあるママは約半数いたことから、「お部屋でも、お出かけでも大活躍のおしりふきは、いつでもすぐ手の届くところに置いておきたいから、デザインにもこだわりたいですよね」とマママルヤマ。



また多くのママは頻繁に使うおしりふきを箱買いしており、「箱でまとめ買いした時に出る段ボールもママのお悩み。つぶして、回収日まで保管して…が、億劫になる気持ち、よ~く分かります!インテリアの邪魔にならない段ボールなら、そのままお部屋に置いたり、空になっても手軽な収納ボックスにもなりますよね」とママ目線でのアイデアについて語った。



「楽天ママ割」では、2周年を記念した「誕生祭」を開催しており、「楽天ママ割」メンバーを対象に、大人気インスタグラマーが描くお子さまのオリジナルイラストや、絵本選びのプロがお子さまの個性に合わせてセレクトする絵本5冊セット、おもちゃの詰め合わせなどの豪華賞品が抽選で1,000名以上に当たるプレゼントキャンペーンを開催中。

さらに、美容室・美容院・ヘアサロンの検索・予約サービス「楽天ビューティ」からの予約・来店時の、共通ポイント「楽天スーパーポイント」の付与率が+4倍になるなど、新たな「楽天ママ割」メンバー限定特典を充実させている。楽天は、今後も、「楽天ママ割」のさらなる満足度向上に取り組み、ユーザーにとって利便性の高いサービスを提供していく、としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング