現在利用中のコンタクトレンズに不快感を感じている人は8割以上!?

Entame Plex / 2014年5月9日 18時39分

写真

現在利用中のコンタクトレンズに不快感を感じている人は8割以上!?

コンタクトレンズをはじめとするアイケア製品の製造販売を手がけるボシュロム・ジャパン株式会社は、2014年3月15日?16日までの期間において、使い捨てコンタクトレンズを利用している20~40代の働く女性(※1000サンプル)を対象に、使い捨てコンタクトレンズに関する調査を実施した。

まず、「あなたはコンタクトレンズを購入するときに、どのようなことを重視しますか?」と質問したところ、上位から「つけ心地がいいこと」「目が疲れにくいこと」「乾きにくいこと」「うるおいが持続すること」を重視していることが分かった。



しかし、「あなたは、普段コンタクトレンズをつけているときに、目が乾く、ショボショボする、ゴロゴロするなどの不快感を感じていますか?」との質問には、「よく感じる」「たまに感じる」と回答した人が82.3%と、実際には、コンタクトレンズに不快感を感じている人が8割以上という結果に。



続いて、「コンタクトレンズを付けているときに、多少目に不快感があるのは仕方がないことだと思うか?」と質問したところ、「あてはまる」「ややあてはまる」と回答した人が52.6%という結果となり、多少不快感があることを仕方ないと諦めている人が半数以上いることが明らかになった。



次に「最近、なんだかストレスを感じることが多いか?」との質問では、コンタクトレンズに不快感を感じている人の60.2%がストレスを感じると回答。なかでも、49.8%の人が仕事中にがイライラを感じると回答しており、コンタクトに不快感を感じていない人に比べると2割以上の開きがあった。



最後に、「たまに、目の前のことに集中できないことがあるか?」との質問では、コンタクトレンズに不快感を感じている人の53.1%が集中できないことがあると回答。さらに、「上司や職場の人間関係で悩んでいることがあるか?」と質問したところ、コンタクトレンズに不快感を感じている人の34.1%が人間関係で悩んでいることがあると回答しており、いずれも不快感を感じていない人に比べ2割程度の開きがあった。

今回の調査結果から、コンタクトレンズを使用する人にとって快適に感じるためには、眼科医に相談の上、自分のライフスタイルに合った製品を選ぶことが、重要であることがわかった。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング