仁香に聞く、ダイエット&幸せ効果も抜群のウォーキングの魅力

Entame Plex / 2014年8月16日 19時28分

写真

仁香に聞く、ダイエット&幸せ効果も抜群のウォーキングの魅力

今年、姿勢アドバイザー&ウォーキングアドバイザーの資格を取得し、美と健康に対してまた新たなアプローチを始めたモデルの仁香。今回は、早速その魅力を仁香本人に伺ってきました! 誰でも簡単にできる、姿勢&ウォーキング方法も紹介しちゃいます!

—そもそもこの資格を取ろうと思ったきっかけは?

「私は、20代後半のころ13キロも太ってしまったことがあって、そのときにいろいろなダイエットに挑戦したのですが、ハードな運動、食事制限をして逆に失敗したことも多くて。ただ、その中で当時私がやっていたことの1つにウォーキングがあり、それはダイエット後も地道にやっていたのですが、日本ウォーキングセラピスト協会の長坂靖子先生と知り合ってすべてが変わったんです。お話を伺ってみると、歩くことで美脚になったり、骨盤が整ったり、フォームを変えただけでダイエットに繋がることを知って、すごく興味が沸いてきて。私は日々子育てをしながら仕事もして、今では激しいダイエットを行うことは難しい現状ですが、これなら私にもできるし、誰でも気軽にできる素晴らしいことだなと思って資格を取ることにしたんです」

—ウォーキングについて学ぶと、それまでの歩き方とは全然違いましたか?

「以前はダイエット目的でただ歩いているだけでした。でも、ちょっとフォームを変えるだけで体に対する効果がまったく違うんです。今回、資格を取るにあたって体の仕組みから勉強をし直し、私はまずは姿勢から学びましたが、みなさんがウォーキングをする際にはやることは簡単で、メソッドさえわかってしまえば、それを歩くときに実践するだけで美と健康に繋がると思います」

—では、ウォーキングの魅力とは?

「一石二鳥も三鳥にもなるというか、ダイエットにも繋がり、更年期に対しても効果があります。さらには女性ホルモンを整えたり、セロトニンという幸せホルモンが分泌されて気分もハッピーにもなるんです。その他にも様々なことが改善できますし、歩くことは人間誰もが行うこと、一生のおつきあいができる、それがウォーキングなんです」

—ホルモン分泌に影響があるということは、女性にとってはいいこと尽くめですね。

「髪の毛やお肌もツルツルになりますし、潤いが出ますよね。ハードなダイエットをして痩せた人の中には、スタイルはいいけれど幸せそうに見えない。血色が悪くなってしまったり、精神的にも追いつめられてしまう人がいますよね。ウォーキングは、健康的にキレイになれる、それが他のハードなダイエットとの大きな違いだと思います」

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング