ママさんたちの大きな関心事“食育”について、Toreta!とタニタがサポート!

Entame Plex / 2015年8月28日 14時48分

写真

ママさんたちの大きな関心事“食育”について、Toreta!とタニタがサポート!

偏食や朝食欠食など、子どもの食生活の乱れが様々なところで叫ばれるようになり、世のママさんたちから注目を集めている“食育”。このたび、そんな食育に関して考えるイベント「Toreta!×タニタの親子お料理教室」が20日都内にて開催された。

このイベントは、素材の産地にこだわり、日本学校保健会の推薦飲料にもなっている水分補給飲料:Toreta!を発売している日本コカ・コーラと、家族の健康づくりをサポートするタニタが食育に関して共通の思いを持っていたことから実現したもの。当日は料理評論家、服部栄養専門学校校長、そしてNPO日本食育インストラクター協会理事長をつとめる服部幸應氏や、タニタの管理栄養士:荻野菜々子氏らが出演し、会場には多くの親子が詰めかけた。



服部氏はこの日食育に関する講演を行い、「早寝、早起き、朝ごはん」という三つの基本的な食生活についてや、家族での食事時間の重要性などをレクチャー。また、この時期まだまだ気になる熱中症対策にも触れ、ミネラル入りのToreta!をおすすめすしていた。



一方、荻野氏はタニタ食堂で提供しているレシピの秘密を披露したり、偏食の子どもたちが嫌いな食べ物を食べさせるための方法などについてアドバイス。子どもたちが嫌いな食べ物の代表格であるにんじんなどを、いかにアレンジして食べさせるか具体的に伝え、これには会場のママさんたちも大喜び。さらには、カロリーコントロールの重要性を話すなかで、特に油に関してその分量を気をつけることを力説。実際、参加者に測りを使って計量してから調理する一幕も。また、今回はToreta!で使用している国産食材を使ったタニタ食堂レシピも紹介され、訪れた親子たちとみんなで作っておいしく味わいつつ、改めて食育の大事さを考えていた。



なお、今回会場で作ったメニューのレシピは「Toreta!×タニタの親子お料理教室」ホームページで公開中している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング