杉本彩、緊急搬送されるも復帰、バレンタインの予定語る

Entame Plex / 2014年2月13日 15時3分

写真

杉本彩、緊急搬送されるも復帰、バレンタインの予定語る

2月9日、不整脈と貧血により女優の杉本彩が救急車で緊急搬送された。この日は品川プリンスホテルのイベント会場にて、ドSストレッチトレーナー兼子ただしが主催するダイエットイベント「カラダ総選挙2」に特別審査員として出演する予定だった。ところがリハーサル時に気分が悪いことを訴え、同日午後2時ごろ病院に搬送。一時は欠席の可能性もあったが、イベント本番の午後6時には現場にもどり元気な姿を見せた。

2011年にビジネスパートナーである『オフィス彩』副社長・松山禎秀と結婚した彼女。“今年のバレンタインデーの予定は?”との質問があると「いっしょに特別感のあるディナーを楽しむ」そうだ。

「夫はすこし女性的なところがあって、高級フレンチみたいなとこに行きたがる。私は居酒屋で焼き鳥、でいいんです(笑)」

でもなぜか予約は私が取るんですけど、と女が男をエスコートする“肉食系”発言も飛び出し、会場を沸かせた。また「私、手作りチョコとかつくるように見えますか?」と逆に杉本が質問をかえすと、兼子ただしからは「バーベキューでハートの肉とか焼きそう」とツッコミが入る一幕も。

終止、笑顔でふるまった杉本。病院での心電図の検査では異常はみられなかったとのことだが、大事をとり近日中に精密検査を受けると取材陣に答えた。



イベントでも兼子ただしが開発した「ストレッチダイエット」に挑戦し、驚きの結果を残した女性たちが驚異の変化を披露し、会場を沸かせていた。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング