「相棒」劇場版の序章となるスペシャルドラマをdビデオで配信

Entame Plex / 2014年3月10日 20時13分

写真

「相棒」劇場版の序章となるスペシャルドラマをdビデオで配信

テレビ朝日系・テレビドラマ「相棒」の劇場版第3弾「相棒-劇場版3- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」が4月26日に公開となるが、この“劇場版Ⅲ”のきっかけとなる殺人事件を描いたスペシャルドラマ『相棒-劇場版Ⅲ-序章』を、スマートフォン向け動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」で3月29日から配信することが決定した。

物語は、特命係・杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)が、過去に起きたある殺人事件の調書を読んでいるところから始まり、捜査一課の伊丹憲一(川原和久)らが、真相に辿り着くまでを描いており、廃船寸前の貨物船という“密室”で発見された2つの死体の“謎”に込められた、哀しい真実が本作最大の見所となっている。

キャスト陣には、水谷豊、成宮寛貴をはじめとし、川原和久、大谷亮介、山中崇史に加え、山西惇、六角精児ら相棒レギュラーメンバーが出演するほか、釈由美子、風間トオルら『劇場版Ⅲ』出演の豪華キャストが脇を固めている。

今回のスペシャルドラマ放送について、右京役を演じる水谷は「本作品では、『劇場版Ⅲ』に繋がる大きな“謎”の始まりが描かれています。『劇場版Ⅲ』を観る前に「序章」を観ると、より映画が楽しめるかもしれません。勿論、『劇場版Ⅲ』を観た後に「序章」を観ても楽しめると思いますよ」とコメント。

一方、甲斐役を演じる成宮は「本作品は、動画配信ということで、いつも「相棒」を見て下さっている皆さんは勿論、いつもと違う視聴者にも、「相棒」を見てもらうきっかけとなったら嬉しいです」と語った。

dビデオスペシャル『相棒-劇場版Ⅲ-序章』は、3月29日(土)より毎週土曜日更新の全4話放送予定。

(C)テレビ朝日/東映

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング