実力派ミュージシャンが集うla la larksがついにシングルリリース

Entame Plex / 2014年3月19日 16時54分

写真

実力派ミュージシャンが集うla la larksがついにシングルリリース

School Food Punishmentのボーカル:内村友美やプロデューサー:江口亮など、実力はミュージシャン5人によるバンド:la la larks。デモ音源として各FM局でオンエアされた“さよならワルツ”が1月26日付のJ-WAVE TOKIO HOT 100で22位にチャートインしたほか、“0”“voice”などの楽曲を栗山千明に提供するなど、幅広く活動する彼らのファーストシングル「ego-izm」が6月4日にフライングドッグよりリリースされる。

これまでライブを中心に活動してきたla la larksだが、デビュー曲となる本作は4月放送開始のロボットホラーアニメ『M3〜ソノ黒キ鋼〜』のエンディングテーマに決定した。
『M3〜ソノ黒キ鋼〜』は『美少女戦士セーラームーン』や『ケロロ軍曹』などを手掛けてきた佐藤順一が監督を務め、シリーズ構成は『とらドラ!』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で知られる岡田麿里、メカデザインに『マクロス』シリーズ、『サイバーフォーミュラー』ほか変形ロボットアニメの世界的権威である河森正治が担当。アニメーション制作は『マクロスF』、『モーレツ宇宙海賊』のサテライトが務めている。

なお、la la larksは3月25日に谷O-WEST、3月31日に大阪Music Club JANUS、4月1日に名古屋ell.FITSALLでライブを行う。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング