O2Oアプリ「スマポ」拡大。スライ、マウジー、エゴイストなど33店舗で

FASHION HEADLINE / 2013年12月11日 9時0分

写真

新規に「スマポ」を導入した9ブランド

スポットライトは、スマートフォンアプリで来店ポイントが貯められるサービス「スマポ」の新規導入を12月上旬より9ブランド33店舗に対して開始した。

今回加盟したのは「スライ(SLY)」「マウジー(moussy)」「エゴイスト(EGOIST)」「ロデオ クラウンズ(RODEO CROWNS)」「ロイヤルパーティー(ROYAL PARTY)」「スパイラルガール(SPIRALGIRL)」「ミーア(MIIA)」「ミューズ ミューズ(muse muse)」「(バックス)BACKS」のいずれも10代・20代へ向けたガールズブランド。今回の導入により、スマポの加盟店はサービス開始当初の2倍となる109ブランドになった。

また、遊びのプランを検索・共有・投稿できるポータルサイト「プレイライフ(PlayLife)」にて、スマポとのコラボレーションコンテンツを配信開始。「【お店に行くだけでスマホにポイントが貯まる】スマポで渋谷おでかけプラン」「【渋谷109・マルイでお買いもの】スマポでポイントを貯めながらショッピング!」といったさまざまなプランを紹介している。

スマポは、スマートフォンを使った共通来店ポイントサービス。無料の専用アプリからチェックイン操作をするだけで、商品を購入しなくてもポイントを獲得できる。貯めたポイントは加盟店が発行する商品券に交換したり、ポイントカードにチャージしたりすることが可能。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング