アディダス、世界一売れたスニーカー「スタンスミス」を2年ぶり発売。ネットで話題

FASHION HEADLINE / 2014年1月6日 19時14分

写真

アディダスの「スタンスミス」、2年ぶりに復活

「アディダス オリジナルス(adidas originals)」はアイコンモデル、「スタンスミス(Stan Smith)」を2年ぶりに復刻し、1月15日に発売する。アディダス オリジナルス ショップや全国取り扱い店舗にて販売。

今回新たに環境に配慮したレザーを採用。またベロにはモチーフとなったテニスプレーヤー、スタン・スミスのポートレートがプリントされる。シルエットは細目にモディファイ。規則的なホールによるスリーストライプとオフホワイトのラバーソールはそのままに復活。ライニングには柔らかなレザーが使用され、履き心地がアップデートされた。ネイビー、グリーン、レッドの3色展開。価格は1万3,650円。

スタンスミスは1971年に誕生した、アディダスを代表するスニーカー。ギネスブックに世界で最も売れたスニーカーとして登録されている。元々は65年に同社が発表したテニスシューズ「ハイレット」をスミスが好んで履いていたため、後に彼の名前が冠された。

昨年9月にドーバー ストリート マーケット ギンザでグリーンが限定販売され、その頃から3色で復刻されるなどの噂がネット上で飛び交い、様々なウェブ媒体が話題にしていた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング