"世界一の朝食"ビルズにハワイがテーマの限定メニュー。アロハなパンケーキも登場

FASHION HEADLINE / 2014年2月26日 16時0分

バターミルクパンケーキ w/フレッシュフルーツ、ヨーグルト)

“世界一の朝食”を提供する店として知られるレストラン「ビルズ(bills)」は、北米初店舗「ビルズシドニー(bills Sydney)」がハワイにオープンするのを記念し、国内4店舗にてビルズシドニー限定メニューを提供する企画「アロハフロムハワイ(ALOHA from Hawaii)」を実施する。

暑いハワイの環境でもさっぱりと軽く食べられるようにと考案された「バターミルクパンケーキ」には、グリークヨーグルトに季節のフルーツを添えた「バターミルクパンケーキ w/フレッシュフルーツ、ヨーグルト」、甘い生地とバナナにスモークベーコンの塩気が効いた「バターミルクパンケーキ w/スモークベーコン、バナナ、メープルシロップ」(各1,200円)のトッピング2種を用意。「アサイーボール w/バナナ、ベリー、自家製グラノーラ」(700円)は、フルーツとグラノーラをソルベ状のアサイーと共に楽しめる。

これらのメニューは、表参道(東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿7階)、七里ガ浜(神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 WEEKEND HOUSE ALLEY 2階)、横浜(神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1階)、お台場(東京都港区台場1‐6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール3階)のビルズにて4月1日から30日までの期間限定で登場する。

ビルズシドニーは、3月29日(日本時間30日)にハワイのワイキキビーチにオープン。ビーチライフの中に都会的要素を持つハワイが、ビルズ発祥の地であるシドニーに酷似していることが出店の決め手になったと、創始者のビル・グレンジャー(Bill Granger)は語る。店舗は2フロア構成で、敷地面積は約237.6坪と全店で最大。1階にはサーフバーをイメージしたカフェ&バー業態を導入し、メニューのテイクアウトも可能。天井のスカイライトから陽光が差し込む2階には、ハワイ特有の植物を飾り、ローカル食材を用いた限定メニューを提供。金・土曜は24時まで営業し、バーメニューの充実も図る。

※価格はすべて税別

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング