キツネやピガールとコラボしたパリ発BWGH、オペークに限定出店

FASHION HEADLINE / 2014年3月10日 19時0分

BWGH、丸の内オペークに期間限定ストアオープン

パリのブランド「BWGH(BROOKLYN WE GO HARD)」が、3月24日から30日まで東京・丸の内の「オペーク(OPAQUE)」にポップアップストアをオープンする。

人気アイテムをウィメンズ・メンズサイズで展開し、今回のためだけに復刻された限定ロゴTシャツも登場。サーフフォトグラファーのリロイ・グラニス(Leroy Grannis)が生まれ育ったビーチ「ヘルモサ(Hermosa)」をテーマとする今季コレクションよりセレクトされた、サーフテイストのスウェットやTシャツもそろう。

BWGHは、パリ・ピガール地区で生まれ育ったデザイナーのデヴィッド・オバディア(David Obadia)が2011年に設立。デヴィッドは同郷である「ピガール(PIGALLE)」デザイナーのステファン・アシュプール(Stephen Ashpool)から服作りを学んだ。これまでに「メゾン キツネ(MAISON KITSUNE)」やピガールとコラボを実施し、コレットや「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」との別注アイテムも展開してきた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング