ヴァンクリ期間限定ブティックで、新ペルレの世界を遊び心いっぱいに楽しんで

FASHION HEADLINE / 2014年9月3日 16時0分

洗練デザインのピタゴラ装置は長いこと眺めていても飽きることがない

「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」が9月3日、表参道ヒルズ内のRスタジオにポップアップブティック「ラ メゾン ペルレ」ヴァン クリーフ&アーペルをオープンした。15日まで。ブティックは商品紹介のみのためにオープンしたもので、基本販売は行わないが、6日に開催されるファッションズ・ナイト・アウトの期間中に限っては、商品を購入することもできる。

ブティック内装は、眩い輝きを持つ繊細なビーズをあしらった「ペルレ コレクション」の世界観をイメージしてデザイン。店内に足を踏み入れて、壁を走るからくり装置の上を転がる玉を眺めていると、端々に飾られたリングやペンダントが夢の世界へといざなってくれる。

勢いよく転がる玉が装置内に仕掛けられた箱を開けたかと思うと、中から飛び出してくるのはペルレの新作リング。同コレクションに初めて登場した色鮮やかな素材のリング(ホワイトゴールド・ターコイズ33万5,000円、イエローゴールド・マラカイト26万5,000円、イエローゴールド・タイガーズアイ24万円、イエローゴールド・オニキス22万5,000円、イエローゴールド26万5,000円、ピンクゴールド・カーネリアン24万円)は、ゴールドとハードストーンが独自の輝きを放つ逸品だ。発売はいずれも、9月16日。

更に店内には、無料で利用できるプリクラのような写真装置も設置。撮影した写真は携帯に送信できるので、来店の際には記念にご利用をどうぞ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング