デコレーションケーキのコンテスト、日本予選入賞作品展が表参道で開催

FASHION HEADLINE / 2014年11月18日 14時0分

日本予選の入賞作品

米国のケーキデコレーションブランドウィルトン(Wilton)社が、設立85周年を記念して「ケーキデコレーションコンテスト」を開催した。その日本予選の入賞作品展が、11月18日から20日まで東京・表参道のアニヴェルセル 表参道店で公開されている。

同コンテストは、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの各国から選ばれたオリジナルのデコレーションケーキの中からナンバーワンを決定するもの。第1回にあたる今回は、「アニバーサリー」をテーマに作品を募集した。

アニヴェルセルで展示されるのは、香港で開催されるアジア大会に向けて行われる国内予選の優勝作品および予選通過作品約30点。17日の審査には、審査員として、ファッションデザイナーのハン・アン・スン(Han Ahn Soon)も参加した。

また会場には、ウィルトン社の歴史を紹介するコーナーも設け、その代表作品なども展示する。来場者向けにワークショップも予定されており、同社のアイシングを体験することが出来る。

85年に渡るウィルトン社の歴史は、1929年にデューイ・マッキンリー・ウィルトンが、洋菓子のシュガー・デコレーティングの技術を教える「ウィルトンスクール」を開校したことに始まる。ウィルトンスクールは、ヨーロッパの伝統的なバタークリーム・アイシング(焼き菓子をクリーム状の砂糖ペーストで覆う技法)とアメリカのシンプルなベイクドケーキを融合させたケーキデコレーション技法を、「ウィルトンメソッド」として世に広めた。現在では、アメリカでトップシェアのケーキデコレーションツールのブランドとして知られている。日本の総代理店はアントレックス。


【イベント情報】
アメリカ Wilton社主催 第一回ケーキデコレーションコンテスト作品展
会場:アニヴェルセル 表参道店 【LOUNGE】
住所:東京都港区北青山3-5-30
会期:11月18日から20日
時間:11:00から20:00 (20日は18:00まで)

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング