カメラ使わず匿名の写真を作品に。近年注目の「ファウンド・フォト」写真集【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2014年12月18日 13時0分

『MOTHER NATURE』

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週木曜日は、アート・ブックショップ「ナディッフ」各店がオススメする書籍をご紹介。今回は東京・恵比寿の本店、ナディッフ アパート(東京都渋谷区恵比寿1-18-4NADiff A/P/A/R/T1階)です。

■「MOTHER NATURE」エリック・ケッセルス(Erik Kessels)

自ら撮影したものではなく、蚤の市で買った写真や、拾った写真、ウェブ上にアップされている撮影者の特定されない写真などを用いて作品とする「ファウンド・フォト」という手法。日本でもアーティストの木村 友紀や写真家のホンマタカシがその手法を取り入れ、近年注目されている。

本書は、オランダの広告代理店ケッセルスクライマーの共同創設者でありクリエイティブディレクターを務めるエリック・ケッセルスによる、ファウンド・フォトを使用した写真集。花の前でポーズをとる女性の写真を集めたもので、国籍や地域、年代は違えど、撮影者に微笑む女性たちという共通の画が収められている。

また同時期に刊行されたエリック・ケッセルスの写真集で、家族アルバムの写真で構成された「ALBUM BEAUTY」も合わせて観ると、ファウンド・フォトの魅力をより深く味わうことができる。

【書籍情報】
「MOTHER NATURE」
著者:エリック・ケッセルス
出版社:RVB BOOKS
言語:英語
ハードカバー/140ページ/130×210mm
発刊:2014年
価格:4,600円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング