N°21が新宿伊勢丹でプレコレクションをフルラインアップ。ノベルティに限定キーホルダー

FASHION HEADLINE / 2015年1月7日 22時0分

会場外観

アレッサンドロ・デラクア(Alessandro dell'Acqua)手掛ける「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」のポップアップストアが1月7日、伊勢丹新宿店本館3階センターパーク/ザ・ステージ#3に期間限定オープンした。13日まで。

2014年8月1日、東京・表参道に世界初のフラッグシップショップをオープンしたヌメロ ヴェントゥーノ。今回のポップアップでは15SSプレコレクションを紹介する。レースのスカート(7万2,000円)、スウェットのプルオーバー(6万9,000円)、カットソー(3万2,000円)はいずれも同店で先行発売。

会場はブランドロゴのベージュを基調としたスタイリングがメインVPとしてディスプレイされており、ルックの随所には繊細で上品なレースのテクニックが織り混ざり、ホワイトやイエローがベースカラーに使用され、春らしい軽やかな雰囲気を醸し出している。このほか、光沢感あるピンクのドキュメントケース(5万9,000円)やブラックでシックな印象のトートバッグ(11万円)、N°21ロゴが全面に表示されているクラッチバッグ(5万6,000円)、ポーチ(9万2,000)など雑貨アイテムも充実している。

担当バイヤーは、「会場では15SSプレコレクションをフルラインアップで70型投入する。圧倒的な規模感で展開することで、デラクアの世界感をモードに対して高感度のお客様へ表現したい」とコメント。

会期中、会場で5万円以上購入の先着20名には、限定ノベルティとしてデラクア本人が日本の顧客のためにディレクションしたという、同ブランドオリジナルのキーホルダーがプレゼントされる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング