1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

チューダーからフランス海軍の特殊部隊との共同開発で誕生したダイバーズウォッチが登場

FASHION HEADLINE / 2021年11月11日 11時0分

PELAGOS FXD(REFERENCE 25707B/21) 価格:44万3,300円(税込)

フランス海軍の特殊部隊との共同開発により独自の仕様を携えて誕生したペラゴス FXD。水中ナビゲーションのために設計された、確かなプロフェッショナルモデルを2021年11月11日より発売いたします。

ぺラゴス FXD 44万3,300円(税込)
フランス海軍の特殊部隊との共同開発により独自の仕様を携えて誕生したペラゴス FXD。それは、水中ナビゲーションのために設計された、確かなプロフェッショナルモデルです。

業界でも早期にプロフェッショナル仕様のモダン ダイバーズウォッチを発表した1950年代から、チューダーはフランス海軍のサプライヤーとして1980年代まで腕時計を納入し続けた歴史を持ちます。ケースにストラップバーが固定されたその頑丈な構造から名付けられたペラゴス FXDは、フランス海軍とチューダーとのかつての親密な関係を蘇らせる役割を担うのです。本モデルは、フランス海軍の権威ある戦闘ダイバー部隊として知られる“コマンドー・ユベール”の協力のもと開発された、特殊機能を含む独自の仕様を満たす本物のテクニカルウォッチです。


KEY POINTS

・42mm チタニウム製ケース、サテン仕上げ、一塊のブロックから機械加工されたストラップバー固定構造、ケースバックに“Marine nationale”(フランス海軍) のロゴおよび1970~1980年代のモデルから着想した“M.N. 21”(Marine nationale 2021)のエングレービング
・チタニウム製両方向回転ベゼル、セラミック製ディスク、グレードX1のスーパールミノヴァ発光塗料を塗布した60分目盛り
・マットネイビーブルー ダイアル、グレードX1のスーパールミノヴァ発光塗料を塗布したアプライド アワーマーカー
・COSC認証かつ非磁性シリコンバランススプリングを備えるマニュファクチュール キャリバーMT5602、パワーリザーブは約70時間
・1969年に登場したチューダーのダイバーズウォッチの象徴である「スノーフレーク」針、グレードX1のスーパールミノヴァ発光塗料を塗布
・中央にグレーラインの入ったネイビーブルーの引き通し式ワンピースファブリックストラップ、セルフグリップ着脱システム、テキスタイルモチーフをエンボスしたラバーストラップも付属


TUDOR AND THE FRENCH NAVY


2021年、新たな展開を迎えることとなったチューダーと“マリーン・ナシオナル”(フランス海軍)の比類なき物語は、1956年を機に端緒を開きました。当時、トゥーロンに拠点を置いた仏海軍附属機関の水中研究調査グループ(G.E.R.S - Groupement d’Étude et de Recherches Sous-Marines)は、実際の使用環境で評価するために2種のオイスター プリンス サブマリーナーを取り寄せました。それぞれ100mの防水性能を備えた、自動巻のRef.7922と手巻のRef.7923です。当時のG.E.R.S司令官が下した判断は、いずれの時計も防水性能は「完璧」、そして機能も「完全に正確」。チューダーのダイバーズウォッチの可能性を確信した彼は即座に時計の発注量を増やし、こうしてチューダーは1961年にフランス海軍の正式サプライヤーの地位を得たのです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください