マリメッコのデザイナー石本藤雄の大規模展が開催。マリメッコ表参道店でイベントも

FASHION HEADLINE / 2019年6月21日 13時53分

マリメッコ(Marimekko)のデザイナーとして長きにわたり活躍してきた石本藤雄に焦点を当てた大規模個展「石本藤雄展 -マリメッコの花から陶の実へ-」が、東京・青山のスパイラルで6月19日から開催される。それに伴いマリメッコ表参道店では、6月19日から7月7日の期間、石本藤雄の作品にフォーカスしたイベントが開催される。

ヘルシンキを拠点にする日本人テキスタイルデザイナーで陶芸家の石本藤雄。1974年からマリメッコのデザイナーを務め、これまで手掛けた柄は400にも及ぶという。なかでも1975年に発表された人気のOnni(オンニ=幸福)柄と、Kukkaketo(クッカケト=花畑)柄は、2019年春夏コレクションで復刻し、再び話題を集めている。



イベント期間中マリメッコ表参道店では、石本藤雄のデザインによるパターンが使われたウエア、バッグからホームコレクションまで幅広くラインアップする2019年プレフォールコレクションの先行予約会を開催する。また、石本藤雄が過去にデザインしたマリメッコのファブリックを種類豊富に取りそろえ販売。中には現在入手困難な柄のファブリックやはぎれも数量限定で登場する。



さらに、期間中は石本藤雄デザインのアイテムを含む税込1万800円以上購入、または予約者を対象に先着100名様で、Kukkaketo柄の限定ラッピングクロス(H45cm x W45cm)のプレゼントも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング