ヒルトン大阪で“アリスのホワイトクリスマス”をテーマにした冬のデザートビュッフェ開催

FASHION HEADLINE / 2019年10月16日 11時0分

ヒルトン大阪でデザートビュッフェ「アリスのホワイトクリスマス ~白いうさぎを追いかけて~」開催

ヒルトン大阪2階のフォルク キッチン(Folk Kitchen)では、「デザートビュッフェ アリスのホワイトクリスマス ~白いうさぎを追いかけて~」を、11月1日から12月24日まで開催する。


アリスをモチーフにしたデザートビュッフェの第2弾。今回のテーマは、雪が舞う冬のある日、アリスが赤いフードを被ったうさぎを追って入り込む奇妙な世界。クリスマスシーズンを迎える季節にふさわしく、ツリーやリースなどクリスマスモチーフのお菓子が楽しめるのはもちろん、アリスの世界観を感じる小さな扉、鏡の世界、トランプの兵隊など、写真スポットも登場する。

ホワイトクリスマスをテーマに登場するデザートは10種類。「白の女王様ドレスケーキ」は、イタリアの伝統的なお菓子・ズコットの上に、ドレスのように美しくクリームを絞ったケーキ。リコッタチーズの香りとドライフルーツの甘味が溶け合う。「うさぎのお家に飾られたリース」は、ヒイラギを模したチョコレートとレッドカラントをのせた、口溶けの良いチーズムース。ほんのり香る柑橘系クリームが爽やかなアクセントに。


刻んだ栗が入ったカップケーキに、ピスタチオ風味のクリームがのった「クリスマスツリーの森」は、見た目も可愛く、クリスマスムードを盛り上げてくれる。この他、赤と白のコントラストが鮮やかな「トゥィードルのお菓子」や「ユニコーン・タルトゆず風味」、「真っ白スノーボールクッキー」などが並ぶ。


第1弾から人気のスイーツセレクション「ヘンテコ帽子屋のクリスマスハット」も登場。ホワイトチョココーティングしたアーモンドケーキの上に、洋ナシのコンポートが入った栗のクリーム、ふわふわスポンジケーキが重なる。巣穴に飛び込むウサギの後ろ姿をイメージした「モフモフシッポムース」、真っ赤なムースで懐中時計を模った「狂った時間のお茶会ケーキ」、「赤く塗っちゃえ!ローズムース」、「赤と黒の女王の泉 チョコレートファウンテン」など、デザートセレクションも合計30種類ラインアップ。軽食メニューは、白黒モザイクカラーが印象的な「王様のサンドウィッチ」、「魔法のトマトクリームスープ」など5種類がそろう。


なお、フォルク キッチンでは、「アリスのホワイトクリスマス」をテーマにしたディナービュッフェも11月1日から12月19日まで開催。15種類のデザートに加え、ローストビーフやパスタなど計40種類が並ぶ。また1階のマイプレイス(MYPLACE)カフェ&バーでも、11月1日から12月24日まで「アリスのホワイトクリスマス」をテーマにしたジュエリーボックスのような箱型アフタヌーンティーセットが登場する。

今年のクリスマスは、かわいくて美味しいアリスのスイーツを楽しんでみては?

【イベント情報】
デザートビュッフェ アリスのホワイトクリスマス ~白いうさぎを追いかけて~
期間:11月1日~12月24日
会場:ヒルトン大阪2階 フォルク キッチン(Folk Kitchen)
時間:15:00~16:30、土・日・祝は2部制 14:30~16:00 / 16:30~18:00 ※12月21日〜24日は営業時間が変更
料金:月~金 3,900円 子供(4歳~11歳)1,950円、土・日・祝 4,200円 子供(4歳~11歳)2,100円、消費税・サービス料別

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング