ルイ・ヴィトンのジュエリー「イディール ブロッサム」から、ダイヤモンドを散りばめた新作が登場

FASHION HEADLINE / 2019年11月29日 12時0分

「イディール ブロッサム(Idylle Blossom)」コレクション

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のファインジュエリー「イディール ブロッサム(Idylle Blossom)」コレクションから、パヴェダイヤモンドで彩られた新しいラインが、2020年1月3日に登場。

© Louis Vuitton
新作では、1896年以来、ブランドのアイコニックなシグネチャーとして親しまれているモノグラム・フラワーが、ダイヤモンドで装飾され、プレシャスかつエレガントな装いとなり新たな表情を魅せる。
「リング」Q9N43F(81万円)※予定価格
© Louis Vuitton

2重のリングやブレスレットは、単独でも複数を重ね着けしても楽しいデザイン。それぞれのアイテムに施されているモノグラム・フラワーは、地金で使用されているピンクゴールドやイエローゴールド、ホワイトゴールドの色合いとダイヤモンドの輝きが相まって非常にフェミニンな表情を生み出す。

さらに、チェーンが施されたシングルイヤリングも加わり、遊び心溢れるモダンなルックを実現する。

「ネックレス」Q96839(102万円)※予定価格 
© Louis Vuitton

オープンワークのロングペンダントは、まるでラッキーチャームのような不思議な魅力を放ち、モノグラム・フラワーに無数のダイヤモンドをあしらうことで、より洗練された雰囲気を演出。このロングペンダントは、シングルチェーンまたはダブルチェーンでも楽しめる。

なお、価格はすべて予定価格。販売は2020年1月3日より、一部のルイ・ヴィトン ストアにて。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング