1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

「これまで経験した中で一番楽だった」と感じたアルバイトってどんな仕事?

ファイナンシャルフィールド / 2021年2月13日 3時10分

写真

厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、令和2年11月のパートタイム労働者比率は31.52%。パートやアルバイトで働いている人は全労働者の約3割です。
 
また、時間当たり給与は1206円で、平成28年の1085円と比べて約10%伸びています(※1)。時給1200円だったら週3日で8時間働けば、1ヶ月4週間として11万5200円になります。これだけあれば、結構生活の足しになりますね。
 
それでは、みんなはどんなパートやアルバイトをしているのでしょう? できれば、なるべく楽な仕事がいいと思っている人は多いのではないでしょうか。
 
株式会社ビズヒッツ(本社:三重県鈴鹿市)は、男女500人を対象に「楽なアルバイトに関する意識調査」を実施しました(※2)。 楽な仕事とは、どんな仕事なのでしょうか。みんなはどんなアルバイトを「楽」だと感じているのでしょうか。

The post 「これまで経験した中で一番楽だった」と感じたアルバイトってどんな仕事? first appeared on ファイナンシャルフィールド.

楽だと感じるアルバイトは、ダントツで「簡単でマニュアル通り」の仕事

どのようなアルバイトを楽と感じるかと尋ねたところ、1位はダントツで「簡単でマニュアル通り(172人)」でした。頭を使わない単純作業や指示された通りに働く仕事が楽だと思われていることがわかりました。2位は「体力を使わない(65人)」で、立ちっぱなしの仕事より座ってできる仕事を挙げる人が多く見られました。
 
以下、3位は「忙しくない(62人)」、4位「人との接触が少ない(39人)」、5位「自分のペースで働ける(23人)」となりました。人間関係の煩わしさがない仕事も精神的に楽だと思われているようですね。
 

これまで経験した一番楽なアルバイトは、「イベント・キャンペーン」。指示に従う簡単な作業が楽

次に、これまで経験した中で一番楽だったアルバイトは何かを尋ねました。1位は「イベント・キャンペーン(117人)」でした。
 
具体的な仕事内容は、「試験監督。すべてマニュアルや指示があり、何も考えずに作業が出来るから」「イベント会場の設営補助。現場で指示に従うだけの補助的な仕事であったため、非常にラクでした」というように、基本的にはマニュアルや責任者の指示に従って、簡単な作業をするだけの仕事が多いことがわかりました。また、単発での募集が多いため、人間関係のストレスも感じにくいため、「楽」と評価されているようです。
 
2位は「軽作業(109人)」。例えば、「封入作業。座って仕事ができるし、覚えることがない」「物流倉庫でライン作業。いわれたとおりに流れてくる商品を箱詰めするだけの作業だったので頭を使わず、一定の動きだけすれば問題なかった」というような、簡単な作業を繰り返す軽作業が「楽」だという意見が多かったです。
 
3位はコンビニなどの店舗での「接客・販売(100人)」でした。暇な店や時間帯で勤務していた人から「暇で楽だった」という体験談が多く寄せられました。また、ファミレスのホールのようにきちんとしたマニュアルがあって、それに沿って業務を行うのみであり、何か問題があれば社員が対応してくれて楽だったという声もありました。
 

まとめ

以上のように、基本的にあまり頭を使わずマニュアル通りに作業し、人間関係も煩わしくない仕事が全般的に楽だと思われているようです。先の回答以外にも、「受付」や「教育」を挙げる人もいました。「教育」は他の仕事より頭を使いそうですが、小学生や中学生はそれほど難しくないという人も。家庭教師は時給もよく、座ってできるので楽に稼げるアルバイトといえそうです。
 
その仕事が楽だと感じるかはその人その人で違うので、自分が苦にならない仕事を探すと長く続けられそうですね。
 
[出典]
※1:厚生労働省「毎月勤労統計調査 令和2年11月分結果確報」
※2:株式会社ビズヒッツ「楽なアルバイトランキング! 男女500人アンケート調査」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

関連記事

年収1000万円を超える人は、日本にどれくらいいる?
生活保護を受けられる主要4つの条件とは
1万円チャージした「Suica」をなくしてしまった・・それでも残額が保護される裏技

The post 「これまで経験した中で一番楽だった」と感じたアルバイトってどんな仕事? first appeared on ファイナンシャルフィールド.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング