ミニストップから“こだわりのほうじ茶スイーツ”新登場!! 夏にぴったりな新作ドリンクも!

ガジェット通信 / 2018年8月3日 19時0分

今月のミニストップは、ほうじ茶の甘い香ばしさが口の中に広がる“こだわりのほうじ茶スイーツ”が新登場。また、夏にぴったりな新作ドリンクも発売します。早速ご紹介しましょう。

近年、健康志向が高まる中、刺激が少ない“ほうじ茶”は大注目されています。甘く香ばしい風味は、飲料としてはもちろん、様々な食品のフレーバーとしても人気。

そこでミニストップは8月7日(火)より期間限定で、伊藤園の“ほうじ一番茶”を使用したスイーツを3品発売します。

まずは『ほうじ茶プリン』。とろとろのほうじ茶プリンの上にホイップクリームをトッピングしています。

そして、ほうじ茶ケーキを土台に、ホイップクリーム、ほうじ茶カスタード、ほうじ茶クリームを絞った『ほうじ茶モンブラン』。

さらに『ふわもちロールケーキ ほうじ茶』は、ふわもち食感のほうじ茶ロール生地で、ほうじ茶ホイップとほうじ茶ムースを包んでいます。

発売中の『MINISTOP CAFE 国産ほうじ茶のラテ ― 一番茶抽出 ―』とともに楽しんでみては。

また、食べごたえ満点のサンドイッチが発売中です。『ごろごろたまごサンド』は、具材量150gのボリューム感あるたまごサンド。たまごそのものの風味を生かし、サンドイッチとして食べやすいなめらかさのバランスにこだわっています。コクのある黄身の味わいとごろっとした白身の食感が感じられます。

そして、夏の暑さを和らげるフルーツドリンクもオススメです。『ゴロッと果実のマンゴーティー』は、アップルマンゴー果肉を贅沢に使用したフルーツティー。さわやかな香りのアールグレイティーと、豊かな香りで濃厚な味わいのマンゴー果肉、さらに4種のマンゴーを使用したマンゴーソースを組み合わせています。

マンゴー果肉はそのまま食べたり、ストローで潰して紅茶と一緒に飲んだり、飲み方によって味わいの異なるマンゴーティーが楽しめます。

『フルーツソーダ(ミックス)』は、いちご・キウイ・みかんの3種のフルーツと炭酸を合わせた、色鮮やかなドリンク。夏らしいトロピカル風味が特徴。暑い夏にすっきりと味わえるさわやかな一品です。

8月7日はバナナの日! ということで、『MINISTOPCAFE カフェモカバナナ -クーベルチュールチョコレート使用-』にも注目。カカオ分70%のクーベルチュールチョコレートを使用したカフェモカです。コロンビア産コーヒーにミルクと上質な苦みのチョコレートを合わせ、さらにバナナのやさしい甘さを加えています。

うだるような暑さに参ってしまいそうな今日この頃。身体に優しいほうじ茶スイーツや、さわやかなフルーツドリンクで気分をリフレッシュしてがんばっていきましょう!

■製品概要

ほうじ茶プリン

価格:税込180円

ほうじ茶モンブラン

価格:税込280円

ふわもちロールケーキ ほうじ茶

価格:税込280円

発売日:2018年8月7日(火)

ごろごろたまごサンド

価格:税込350円 ハーフサイズ 税込180円

発売日:2018年8月1日(水)

ゴロッと果実のマンゴーティー

価格:税込290円

フルーツソーダ(ミックス)

価格:税込250円

発売日:2018年8月3日(金)

MINISTOPCAFE カフェモカバナナ -クーベルチュールチョコレート使用-

価格:税込198円

発売日:2018年8月7日(火)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング