「夢がある」「ゲーム部屋作りたい」 とある川崎市の3LDKマンションが「女オタクでルームシェアしたい」と脚光

ガジェット通信 / 2018年10月20日 7時30分

ライターとしても活動している俗・ナナコさん(@taninnoko)が、賃貸マンションの間取り図を「オタク女3人で住んで暮らしたさある」とツイート。「夢がある」という感想が集まっていました。

この物件、オタク女3人で住んでLDKのところに死ぬほど同人誌置いて賑やかに暮らしたさあるな

LDKが半円というユニークなこの物件、『SUUMO』によると川崎市・溝の口にあり、築31年コンクリート5階建の4Fで家賃98000円(管理費・共益費: 10000円)。バストイレ別でCATVもある上に「二人入居可」となっています。

「最高」「自分のスペースが6帖持てるなら十分」という感想のほか、家賃が「安くてびっくり」という声が複数上がっており、LDKを「ゲーム部屋にしたい」「シアターテレビ置いたら楽しそう」「ライブDVD見たい」と各々の妄想を広げていました。

一方で個性的な間取りを懸念する声も。

薄い本が日焼けしそうやな、カーテンかけれるのかな。

専有面積が68.92m2とのことなので、3人で住むにはやや手狭かもしれません。別のユーザーからはこんな意見が。

二人暮らしで、収納のない1部屋は、物置兼作業部屋、がファイナルアンサー

オタク的には同じ建物にヤマト運輸の宅急便センターがあるというのもポイントが高いこの物件。収納が少ないのが若干気になりますが、住む前にいろいろ想像が捗るのではないでしょうか。

参考:『SUUMO』

https://suumo.jp/chintai/jnc_000040613301/ [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング