昭和の日:タカラトミーアーツのミニチュア家電『ザ・昭和シリーズ』に『昭和扇風機』が登場

ガジェット通信 / 2019年4月29日 10時0分

スマートフォンを入れたらアナログテレビが映る『昭和スマアトテレビジョン』、針を落とすと音楽が再生されるレコードプレーヤー型Bluetoothスピーカー『昭和レコードスピーカー』、ラジオが聴けてカセットテープに録音もできる『昭和ミニラジカセ』と、実際に動くミニチュア昭和家電をラインアップするタカラトミーアーツの『ザ・昭和シリーズ』。6月に発売する新製品『昭和扇風機』が予約受付を開始しています。

平成も残すところあと2日となりましたが、平成を飛び越えて令和の世に登場する昭和家電。タカラトミーグループ商談会で実機を見てきたのでご紹介します。

懐かしい昭和デザインの扇風機を、高さ17cmの卓上サイズにミニチュア化。USBケーブルで給電して動作します。

操作パネルのダイヤルでON/OFFとタイマーの設定、ボタンで強風と涼風のモード切り替えが可能。首振り動作にも対応します。ノスタルジーあふれる動く姿は、是非動画でご覧ください。

ミニチュア家電『ザ・昭和』シリーズに『昭和扇風機』が登場(YouTube)

https://youtu.be/dPkK44Q3Qqg

現在、タカラトミーのECサイト『タカラトミーモール』で予約を受付中で、価格は3758円(税込み)。ブルーの『昭和扇風機 SW-4B』と、グリーンの『昭和扇風機 SW-4G』の2色をラインアップします。

ザ・昭和シリーズ おもちゃ・グッズ通販│タカラトミー公式通販サイト「タカラトミーモール」

https://takaratomymall.jp/shop/c/cShowa/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング