ゲームアプリ『ドクターマリオ ワールド』7月10日に配信へ iOS/Android版の事前登録スタート

ガジェット通信 / 2019年6月18日 17時0分

任天堂、LINE、NHNの共同開発によるゲームアプリ『Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)』が、7月10日より配信されると発表されました。現在、iOS/Android版ともに事前登録を受付中。アプリのダウンロードは無料で、一部有料コンテンツも含まれるとのことです。

ドクターマリオ ワールド 紹介映像(YouTube)

https://youtu.be/92xdQVhcMSw

『ドクターマリオ ワールド』は、1990年に任天堂がファミリーコンピュータ/ゲームボーイ向けに発売した『ドクターマリオ』をベースとする新型アクションパズルゲーム。

赤、青、黄色のカプセルを操作して、同じ色のウイルスやカプセルをタテ・ヨコ3つ揃えることでウイルスを消すシンプルなルールはそのままに、1人プレイ用の「ステージクリアモード」と、オンライン対戦が楽しめる「VSモード」を搭載。初期のステージ数は5ワールド200以上で、毎月新しいステージが追加されます。

キャラクターごとに異なるスキルを所有し、様々なお助け効果を発動する「ドクター」がステージ攻略のカギを握るとのこと。世代を超えて時間泥棒なゲームになりそうです。

(C)2019 Nintendo Co-Developed by LINE and NHN

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング