俳優や起業家だけじゃない ラッパーが次に狙うのは“お天気ラッパー”

ガジェット通信 / 2019年8月28日 18時0分

音楽業界でラップを武器に一発当てた後は、俳優業に進出してみたり、ファッションなど音楽以外の事業を起業したり、投資家として活動したりと、幅広い分野で活躍を続けるアメリカのラッパー達。

そんなアメリカ人ラッパーの一人が、新しい分野の開拓に挑戦しています。

https://twitter.com/weatherchannel/status/1164968546650267654

アトランタ出身のJeezy(以前はYoung Jeezy)が挑戦したのは、お天気お姉さんならぬ、お天気ラッパー。ジョージア州アトランタに本社を構えるウェザー・チャンネルで、天気予報に挑戦しました。

実はこれは新作アルバム「TM104: The Legend of the Snowman」のプロモーションの一環だったのです。

8月なのに、雪が降るという予報をしていますが、新アルバムのタイトルにもあるように、 Jeezyは「Snowman」というニックネームもあるラッパーです。普通の意味は雪だるまですが、Snowはスラングでコカインを意味します。Jeezyはコカインなどをさばいていた元ドラッグディーラーでもあります。予報では、「最新アルバムがアトランタに出回るので雪が降るだろう、オレはSnowmanだからな」とコメントしています。

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/weatherchannel/status/1164968546650267654

※ソース:

https://edition.cnn.com/2019/08/24/entertainment/jeezy-snowman-weather-channel-trnd/index.html

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング