Twitterで「5月1日の7時に一斉ログインして通信障害起こし、魔法石をもらおう!」と拡散 これに対し『パズドラ』公式が激怒

ガジェット通信 / 2013年5月2日 15時15分

人気のソーシャルゲーム『パズル&ドラゴンズ』を巡る変わったツイートが拡散していたようだ。そのツイートとは、5月1日の7時に一斉ログインして通信障害を起こし、メンテナンスのお詫びとして“魔法石”をもらおうと言うもの。

ガンホーは過去にメンテナンスのお詫びとしてコイン10万枚や、アップデート延期のお詫びで“魔法石”3個、レアガチャの不具合のお詫びとしてコイン2万枚などをユーザーに送っている。そういった障害のお詫びによる“魔法石”ゲットを狙ったTwitterの拡散がたちまちに広がってしまったのだ。しかしこれを知った運営側は次のように公式で発表。

現在、一部のユーザー様において、意図的に「不具合を誘発させること」、およびその情報を広める行為を確認しております。

意図的に「不具合を誘発させること」を目的とする行為は、多くの皆様にご迷惑をおかけする可能性がございますので、【絶対におこなわないでください!】

このような意図的に「不具合を誘発させること」を目的とした行為が原因による障害などを確認した場合、ゲーム内にてユーザーの皆様へのお詫び対応は、一切いたしません。

また、悪質なものについては、法的措置(警察への相談)も検討いたしますので、このような行為に加担することは、おやめください。

以上のようなアナウンスが公開された。たしかに運営のせいではなく、ユーザーがお詫びを目的とした意図的な不具合を起こすのは大勢のユーザーに迷惑が掛かり、それに対してお詫びをする必要はないだろう。

『パズドラ』の大事なセーブデータをバックアップする方法を紹介!(iOS編)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング