[EL]復帰の長友が貫録2アシスト、インテルが圧巻6発大勝劇

ゲキサカ / 2014年9月12日 17時40分

[EL]復帰の長友が貫録2アシスト、インテルが圧巻6発大勝劇

[8.28 ELプレーオフ第2戦 インテル6-0ストヤルナン]

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは28日、ヨーロッパリーグのプレーオフ第2戦をホームで戦い、ストヤルナン(アイスランド)に6-0で大勝した。2戦合計スコアを9-0としたインテルが本戦出場を決めた。一週間前のアウェー決戦は筋肉疲労のため欠場していた長友は、定位置の左MFで復帰。90分フル出場を果たすと、2アシストを記録し、貫録を示している。

 今年もこの男は心配なさそうだ。序盤から積極的に仕掛ける長友にアシストが生まれたのは2点リードで迎えた後半2分、左サイドを仕掛けてクロスを上げると、FWパブロ・オスバルドの頭にピタリ。期待の新ホットラインが早くも開通し、後半のインテルのゴールラッシュの口火を切る。

 勢いに乗る長友は後半6分、カウンターから左サイドをドリブルで仕掛けると、PA内に侵入。エリア内で1人をかわしてMFマテオ・コバチッチにマイナスパス。難しいシュートとなったが、すでに前半に2得点を挙げているコバチッチがハットトリックとなるゴールをきっちり沈め、長友にもこの日2回目となるアシストが記録された。

 この後もFWマウロ・イカルディの2ゴールで突き放したインテルは、6-0で圧勝。今季初めてのホーム開催の公式戦で大勝で飾るとともに、今週末に迫ったセリエA開幕へ向け、弾みをつけた。インテルは31日の敵地でのトリノ戦で2014-15年シーズンのリーグ戦をスタートさせる。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
EL14-15特集
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング