アーセナルが負傷中のFWジルと契約延長か

ゲキサカ / 2014年9月30日 20時56分

アーセナルが負傷中のFWジルと契約延長か

 アーセナルは、フランス代表FWオリヴィエ・ジルと2018年まで契約を延長したと、30日付の英『Daily Mirror』が報じている。

 ジルは8月23日に行われたプレミアリーグのエバートン戦の最中に、左足脛骨を骨折。現在は手術を受けて、リハビリに取り組んでいる。復帰は年明けになるとされているが、アーセナルは16年までの契約を2シーズン延長し、週給5万ポンドから8万ポンドに引き上げたという。

 ジルが負傷した後、アーセナルは夏の移籍市場最終日にマンチェスター・ユナイテッドからFWダニー・ウェルベックを獲得。それでも、アーセン・ベンゲル監督は、フランス人ストライカーを長期プランに入れており、契約延長に至ったという。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング