[コパ・デル・レイ]バランがキャリア初の1試合2発、4発快勝のレアルは公式戦10連勝

ゲキサカ / 2014年10月30日 13時26分

[コパ・デル・レイ]バランがキャリア初の1試合2発、4発快勝のレアルは公式戦10連勝

 コパ・デル・レイ4回戦の第1戦が29日に各地で行われた。レアル・マドリーは敵地でコルネジャ(3部相当)と対戦し、4-1で先勝した。DFラファエル・バランが2得点の活躍をみせたほか、FWハビエル・エルナンデスとDFマルセロがゴールを挙げ、4発快勝を収めている。

 試合は前半10分、MFハメス・ロドリゲスの右CKからバランがヘディングシュートを決めて先制するも、同20分にカウンターから失点。試合は振り出しに戻された。

 それでも前半36分にバランが再び頭で決めて、2-1と2度目のリードに成功する。レアルは、バランのキャリア初となる1試合2得点でリードしたまま、前半を折り返した。

 2-1で迎えた後半8分には、エルナンデスが3-1と差を広げるゴールを決め、同30分にはマルセロがこぼれ球を押し込み、4-1。そのまま試合は終了。レアルは、9月16日の欧州CLバーゼル戦(5-1)からの公式戦10連勝を達成した。第2戦は12月2日に敵地で行われる。

▼関連リンク
リーガ・エスパニョーラ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング