元ブラジル代表アドリアーノに麻薬密売補助疑惑…懲役15年の可能性

ゲキサカ / 2014年11月5日 16時14分

元ブラジル代表アドリアーノに麻薬密売補助疑惑…懲役15年の可能性

 元ブラジル代表FWアドリアーノに麻薬密売補助の疑惑が浮上した。『ESPN』によると、スラム街で活動する麻薬の売人にバイクを提供したと疑いがかかっているのだという。現時点で緊急逮捕の可能性はないようだが、検察は国外逃亡が出来ないようにパスポートの提出を求めている。

 しかしブラジル現地メディアによると、今回の疑惑が初めてではないこと、さらに私物を提供して麻薬の売買をしやすくしていたのではないかとの疑惑もかかっており、場合によっては懲役10年から15年が科される可能性もあるのだという。フランス2部のル・アーブルへの移籍が間近に迫っているとみられたアドリアーノだが、現役復帰はもう少し先になるかもしれない。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング