琉球がMF小寺の今季限りでの引退を発表

ゲキサカ / 2014年11月8日 15時49分

 FC琉球は8日、MF小寺一生が今シーズン限りで現役を引退すると発表した。16日のホーム最終戦・金沢戦後に引退セレモニーを行う。

 京都ユース出身で、近畿大から佐川印刷SC、沖縄かりゆしFCを経て、2010年から琉球でプレーする小寺はクラブを通じて「この年齢までサッカーをする事ができてとても幸せでした。自分にかかわって下さった方々、応援して下さった方々に感謝しています。残り3試合全力で頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしている。

●MF小寺一生
(こてら・かずき)
■生年月日
1983年7月10日
■出身地
滋賀県
■身長/体重
171cm/71kg
■サッカー歴
京都ユース-近畿大-佐川印刷SC-沖縄かりゆしFC-FC琉球
■出場歴
J3リーグ:12試合0得点
JFL:116試合1得点
九州リーグ:32試合9得点
天皇杯:8試合1得点

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング