長友所属インテルがマッツァーリ監督を解任

ゲキサカ / 2014年11月14日 21時25分

長友所属インテルがマッツァーリ監督を解任

 DF長友佑都の所属するインテルは14日、ワルテル・マッツァーリ監督を解任したと発表した。後任は発表されていないが、イタリアメディアは元監督のロベルト・マンチーニ氏の復帰を報じている。

 マッツァーリ監督は昨季よりインテルを指揮。1年目は15勝15分8敗で5位という成績を残し、EL出場権を獲得した。しかし引き分け15が示す通り勝ち切れない試合も多く、今季も不安定な戦いが続いていることから、監督交代を望む声は増していた。
▼関連リンク
欧州組完全ガイド
セリエA2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング