[EURO予選]B組ベルギーとウェールズはスコアレスドロー、3連勝のイスラエルが首位に立つ

ゲキサカ / 2014年11月17日 11時52分

[EURO予選]B組ベルギーとウェールズはスコアレスドロー、3連勝のイスラエルが首位に立つ

 EURO予選は16日に欧州各地で行われ、ベルギー代表とウェールズ代表が対戦した。試合は0-0のスコアレスドローに終わり、両チーム勝ち点1を分け合っている。

 前半14分、ウェールズはMFガレス・ベイルが直接FKからゴールを狙うが、ベルギー代表GKティボー・クルトワが好セーブで枠外へはじき出す。その1分後にはベルギーも反撃。MFエデン・アザールがドリブル突破からゴールを狙ったが、こちらはGKの正面を突いた。その後もベルギーは立て続けにチャンスをつくったが、DFヤン・フェルトンゲンのゴールが左ポストを叩くなど、得点を挙げることはできなかった。

 後半12分には再びベイルが、ベルギーに襲い掛かる。ゴール正面やや左寄りの位置からドリブルを仕掛けて、PA内でシュートを放つも、右に逸れて行った。結局、両チームともにゴールを挙げられないまま試合は終了。

 同日に行われたイスラエル対ボスニア・ヘルツェゴビナでは、イスラエルが3-0で完勝を収めており、3連勝でB組の首位に浮上した。4試合を終えたウェールズは2勝2敗で2位、3試合を終えたベルギーは、1勝2分でリーグ4位となっている。
▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング