[EURO予選]発煙筒が投げ込まれたイタリアとクロアチアの一戦はドロー

ゲキサカ / 2014年11月17日 12時36分

[EURO予選]発煙筒が投げ込まれたイタリアとクロアチアの一戦はドロー

 EURO予選は16日に欧州各地で行われ、グループHでイタリア代表とクロアチア代表が対戦した。試合は1-1の引き分けに終わり、ここまで全勝だった両チームは無敗をキープしている。

 前半11分にイタリアは、MFアントニオ・カントレーバの代表初ゴールで先制する。しかし、クロアチアもその4分後にFWイバン・ペリシッチの得点で同点に追い付いた。28分にクロアチアは負傷でMFルカ・モドリッチが交代を強いられたが、前半アディショナルタイムにはFWイビツァ・オリッチが決定機を得る。しかし、オリッチのヘッドはDFアンドレア・ラノッキアにクリアーされた。

 後半に入ってイタリアは攻勢を仕掛けるが、2点目を挙げられない。後半28分になると、前半から発煙筒を投げ込んでいたクロアチアのサポーターの行為がエスカレート。主審が選手たちを一時、避難させる事態となった。その後、クロアチアのサポーターをスタンドから退席させ、15分後に再開された試合は、そのままイタリアがペースを握ったが、このまま1-1で試合は終了した。
▼関連リンク
EURO2016予選特集ページ

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング