ルーニー弾が決勝点! マンUがアーセナルを敵地で撃破

ゲキサカ / 2014年11月24日 11時52分

ルーニー弾が決勝点! マンUがアーセナルを敵地で撃破

[11.22 プレミアリーグ第12節 アーセナル1-2マンチェスター・U]

 プレミアリーグは22日、第12節を各地で行い、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドが対戦した。試合はアウェーのマンチェスター・ユナイテッドが2-1で勝利している。

 今シーズン、ホーム無敗のアーセナルは優勢に試合を進めたが、GKダビド・デ・ヘアの好守もあり、得点を挙げることはできずに0-0のままで前半を折り返した。それでも、後半4分には昨シーズンまでユナイテッドに所属していたFWダニー・ウェルベックが決定機を迎えたが、ここもGKデ・ヘアに阻まれた。

 守護神の奮闘に応えたいユナイテッドは、後半11分に先制点を挙げる。左サイドからMFアシュリー・ヤングがクロスを入れる。ゴール前の混戦で、アーセナルの守備陣が交錯し、流れたボールをMFアントニオ・バレンシアがシュート。これがDFキーラン・ギブスに当たって、オウンゴールという形でユナイテッドが先制した。

 このプレーでGKボイチェフ・シュチェスニが負傷。すでにMFジャック・ウィルシャーも負傷で途中交代していたアーセナルは、2枚目の交代カードもアクシデントで使わなければならなくなった。

 後半32分には負傷明けのFWオリビエ・ジルを起用し、ユナイテッドを押し込んだアーセナルだが、なかなかゴールを挙げられない。逆に後半40分、ユナイテッドは自陣からのカウンターをFWウェイン・ルーニーがゴールに結び付けて、勝利を決定付けた。

 アーセナルはアディショナルタイムに復帰したジルが1点を返したが、反撃もここまで。ユナイテッドが敵地でアーセナルを下し、2連勝を飾っている。
▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング