[選手権]立正大淞南の17番を背負うエースFW中島「1試合1得点が目標」

ゲキサカ / 2015年1月1日 14時0分

[選手権]立正大淞南の17番を背負うエースFW中島「1試合1得点が目標」

 第93回全国高校サッカー選手権は明日2日に2回戦を迎える。3年連続14回目の出場となる立正大淞南高(島根)にとっては、今大会の初陣。前大会でもレギュラーを務め、同校のエースナンバーである「17」を背負うFW中島隆司(3年)は、「最後の大会で、1試合でも多くこのメンバーとやりたい。初戦からフルパワーでいきます」と気合い充分だ。

「初戦から」と語るのには、理由がある。昨年度の選手権では、DF高橋壮也(広島)らタレントを揃え、圧倒的な攻撃力を有しながらも、1回戦でまさかの完封負け(0-1)。涙を呑んだ。「去年、1本チャンスがあったんですけど、決め切れなくて……。1年間そこを見つめ直してやってきたので、選手権では必ずゴールを決めたいと思います。1試合1点が目標です」と中島は意気込む。

 立正大淞南の選手権最高成績は、10年度のベスト4。今大会で見据えるのは頂点だ。「たくさんお世話になったので、最後は日本一になって胴上げさせてあげたいですね」。南健司監督への恩返しもかかっている。

 プリンスリーグ中国で得点王を獲得したその才能を全国で輝かせることができるか――。柏の葉公園総合競技場で行われる立正大淞南vs丸岡高(福井)に注目だ。

[写真]開会式で入場行進する立正大淞南高
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

(取材・文 奥山典幸)▼関連リンク
【特設】高校選手権2014

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング