熊本が流経大DF鈴木翔登の来季加入内定を発表「熊本という地を日本で1番熱くできるように」

ゲキサカ / 2015年1月7日 0時57分

熊本が流経大DF鈴木翔登の来季加入内定を発表「熊本という地を日本で1番熱くできるように」

 ロアッソ熊本は6日、流通経済大のDF鈴木翔登が、来シーズンより加入することを発表した。

 クラブを通じて鈴木は「このたび、ロアッソ熊本に加入することになりました鈴木翔登です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になれた事を純粋に嬉しく思います。プロの世界はアマチュアよりも当然厳しいですから、試合に出るには今まで以上の努力が必要だと思います。試合に出て最高のプレーをすることでお世話になった方々へ感動を与え、感謝の気持ちを示したいです。そしてJ1昇格のために戦い、熊本という地を日本で1番熱くできるように精一杯の『気持ち』をピッチで見せたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と、コメントを発表している。

 以下、選手プロフィール
●鈴木翔登
(すずき しょうと)
■ポジション
DF
■生年月日
1992年10月16日(22歳)
■身長/体重
184cm/77kg
■出身
埼玉県
■サッカー歴
川越福原FC→坂戸DIPLOMATS→流通経済大学付属柏高→流通経済大

ゲキサカ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング