F東京DF椋原がC大阪に完全移籍…C大阪は22歳ブラジル人も獲得

ゲキサカ / 2015年1月7日 15時35分

F東京DF椋原がC大阪に完全移籍…C大阪は22歳ブラジル人も獲得

 セレッソ大阪は7日、FC東京からDF椋原健太(25)を完全移籍で獲得したと発表した。同選手は13年シーズンにもC大阪に在籍している。J1通算61試合に出場。昨季は出場がなかった。

 クラブを通じ「みなさんお久しぶりです!椋原健太です。今回こそセレッソ大阪の力になりたいと強く想い、移籍を決断しました。2015シーズンの最後はみなさんと笑顔でいられるように全力で頑張りたいと思います」とコメントした。

 またC大阪は新外国人MFパブロ・フェリペの獲得を発表。22歳のブラジル人で、アトレチコ・パラナエンセからの期限付き移籍となる。期間は2015年12月31日まで。

 クラブを通じ「この度、セレッソ大阪のような偉大なクラブからお声をかけていただき、大変光栄に思っています。シーズンオフにはいくつかのクラブからオファーをいただきましたが、ブラジルでも有名なセレッソ大阪から声をかけていただき、迷わず決めました。クラブやサポーターの皆さんの期待に応えられるよう、たくさんのゴールで貢献したいと思っています。セレッソが本来いるべきリーグへ1年で戻れるよう、全力を尽くします。応援よろしくお願いいたします」とコメントしている。

ゲキサカ

トピックスRSS

ランキング