[ユニバ]神戸入団内定小林が集中力高める「優勝以外ない」

ゲキサカ / 2015年7月1日 22時41分

[ユニバ]神戸入団内定小林が集中力高める「優勝以外ない」

 来季、ヴィッセル神戸に入団することが決まったMF小林成豪(関西学院大4年=神戸U-18)が、7月2日から韓国・光州で行われる第28回ユニバーシアード競技大会に向け、意気込みを語った。

 小林にとっては待ちに待った入団内定の知らせだった。「2年最初の方からずっと練習参加してて、そこから決まるまで長かったですね」。

 神戸は今季より柏レイソルで黄金期を作り上げたネルシーニョ監督を招聘。小林自身は特にアドバイスを貰ってはいないと話すが、チームには変化があったという。「結構変わったと思います。一つ一つの練習が集中してて、当たりも強かったですし、いい勉強になりました。外国人に指導してもらうのも初めてなので、個人的にも新鮮でした」。入団すれば外国人選手らとの激しいポジション争いも待ち受けるが、「同世代のライバルも多いので、強い気持ちで挑みたいです」と力を込めた。

 進路が決まったことで、ユニバーシアード大会への集中力も高まっている。チームでは蹴らないと話すセットプレーのキッカーを任されるなど、神川明彦監督もフル回転を期待している。「調子は絶好調」と笑顔を見せた小林。「チームもいい雰囲気できている。いい経験になると思うし、優勝以外ないと思っています」と力強く宣言した。
●ユニバーシアード競技大会2015特集

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング